Oculus Riftの最新版「Crescent Bay」が国内初披露! Uniteスケジュールが発表

LINEで送る
Pocket

01
ついにこの日がやってきた! 昨年9月、Oculus VRの開発者向けイベント「Oculus Connect」にてお披露目されて以来、国内では未公開だったOculus Riftの最新開版「Crescent Bay」が、4月13、14日に東京・お台場で開催される、Unity開発者向けイベントの「Unite 2015 Tokyo」に登場することが明らかになりました。

 
Uniteの公式ページによれば、Oculus VRは「Oculus Crescent Bay/Gear VR デモルーム」を用意。展示は、「VRヘッドセットOculus Riftの最新プロトタイプCrescent Bay、及びSamsung社と共同開発するモバイル版VRヘッドセットGear VRを体験できる特設デモルームです」という内容です。

 
展示以外の講演では、13日10時からの基調講演にOculus VRのパルマー・ラッキー氏が出演(2年目2度目)。4月14日は、10時30分からOculusの井口健治氏による「VRコンテンツ開発の勘所」、17時からフリーランスの谷口直嗣氏による「VRを使ったデータビジュアライゼーションの可能性」、19時からGoogle PlayのDan Galpin氏による「Unity Google Extreme」というVR関連のセミナーが予定されています。

 
02
Unite 2015 Tokyoの入場料は、一般が1万9800円、学生が8400円。Oculus VRでは、デモ体験のための予約を用意するようなので、参加する人は受付が始まったらぜひ申し込んでみましょう。

 
 
●関連リンク
Unite 2015 Tokyo

LINEで送る
Pocket