【速報】ついにGear VRが日本上陸!! 4月23日より申し込みスタート

LINEで送る
Pocket

1
サムスンは8日、「Galaxy S6」、および「Galaxy S6 edge」の日本発売を発表した。それにともなって、バーチャルリアリティヘッドマウントディスプレー(VRHMD)「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6」の国内発売もアナウンスしている。価格はオープンで、市場想定価格は2万4800円。

 
4月23日より、エディオン/ビックカメラ/ヤマダ電機/ヨドバシカメラのオンラインストアで予約受付を開始し、5月上旬より順次出荷する。また4月8日から国内に17店舗あるGalaxy Shopでのデモ展示も始める。

 
Gear VRは、サムスンとOculus Riftを開発するOculus VRとのコラボで生まれた製品で、現在は「Innovator Edition」という開発者やエヴァンジェリスト向けに提供している。Oculus Riftなどとは異なりスマートフォンを使うので手軽に持ち運べて、ケーブルがないためセットアップも簡単というのがメリットだ。

 
現行であるOculus Riftの第2世代開発キット(DK2)と比べると、Gear VRにはめて使うGalaxy S6/S6 edgeのディスプレーは解像度がクアッドHD(2560×1440ドット)と高いため、より精細な表示が可能だ。一方、外部のカメラを利用したポジショントラッキングは用意していないため、頭の向いている方向は検知可能ものの、空間の中で頭がどこにあるかは認識できない。

 
本体サイズは、195.4×103.8×83.1mmで重量は271g。視野角は96度で、瞳孔間距離範囲は54〜70mmで調節可能だ。センサーは、加速度、ジャイロ、近接の3つを備える。

 
●Galaxy Shopの店舗リスト
エディオン(豊田本店)、ビックカメラ(新宿西口店、名古屋駅西店、なんば店、有楽町店)、ヤマダ電機(LABI1日本総本店・池袋)、ヨドバシカメラ(新宿西口本店、マルチメディアAkiba、マルチメディア梅田、マルチメディア川崎ルフロン、マルチメディア吉祥寺、マルチメディア京都、マルチメディア錦糸町、マルチメディア札幌、マルチメディア仙台、マルチメディア博多、マルチメディア横浜)
*ヨドバシカメラマルチメディア梅田店、マルチメディア京都店、マルチメディア仙台店については4月9日より展示。

 
 
●関連リンク
サムスン

 
*2015年4月8日13時15分、Galaxy Shopの店舗リストを追記しました

LINEで送る
Pocket