事例・戦略発表会「ハコスコバンパク2017」1/27に実施決定 落合陽一氏、GOROman氏らも登壇

LINEで送る
Pocket

hacoscobanpaku2017
ハコスコは、2017年1月27日に渋谷ヒカリエにて、同社の事例・戦略発表会「ハコスコバンパク2017」を実施する。マーケターや事業企画者を対象とした内容で、ハコスコのVR戦略を紹介する。トークセッションには、落合陽一氏やGOROmanこと近藤義仁氏らが登壇予定。

 
2016年が「VR元年」と呼ばれていることに対し、2017年はマーケティングを活用する「VR実践の年」になることが予想される。VRゴーグルの出荷台数40万超、動画投稿数1万、登録ユーザー4万人と国内最大級のVR配信プラットフォームである「ハコスコ」を、企業がどのように活用し、クリエイターはどのように魅力を感じているか。VRマーケティング視点とクリエイター視点の2軸でその秘密に迫る。

 
第1部は、ハコスコの2017年の事業戦略と新機能を発表。実際にハコスコのVR・AR機能を、アーティストのPV、博物館や不動産物件などの施設紹介、医療・福祉現場での活用事例などを混じえて紹介する。第2部は、筑波大学助教でメディアアーティストの落合陽一氏と日本のVRコミュニティを支えるGOROmanこと近藤義仁氏をゲストに迎えるイノベーターセッションと、電通やレコチョクほかのキーマンが語るビジネスセッションの2つのトークセッションを行う。クリエイティブからビジネスアイデアまで、VRインスピレーションを得るのに最適なセミナーとなっている。

 
さらに、ハコスコの新機能を使ったVRプロモーションのデモ体験や懇親会も予定されているとのこと。申込みは特設サイトにて。

 
●ハコスコバンパク2017
・開催日時:2017年1月27日
 - 18:30 デモ・受付開始
 - 19:00 セミナー開始
 - 21:00 懇親会開始
・会場:渋谷ヒカリエ 34F KDDI セミナールーム
 (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
・参加対象:募集人数は50名程度
 - VRのプロモーション活用を検討している方
 - VR配信を検討している方
 - VRの可能性を探っているクリエイターの方
・主催:ハコスコ

 
【プログラム 第1部】
・18:30 受付・デモ
・19:00 ハコスコ事業戦略・2017ロードマップ(ハコスコ代表 藤井直敬)
・19:20 ハコスコ VRプロモーション(ハコスコCOO 太田良恵子)
  事例紹介︰KDDI/mixi/ポニーキャニオン/電通/科学博物館/環境省など
  医療福祉現場での採用事例も紹介予定

 
【プログラム 第2部】
・19:35 ビジネスセッション「事業者からみるスマホVRの可能性」
 - 足立光(電通)
 - 稲荷幹夫(レコチョク)
 - 藤井直敬(ハコスコ/モデレーター)
・20:20 イノベーターセッション「拡張するコミュニケーション」
 - 落合陽一
 - 近藤義仁
 - 藤井直敬

 
●関連リンク
ハコスコバンパク2017 特設サイト(申込み)

LINEで送る
Pocket