入力だけじゃない、触感も再現! Cerevo、VR向けシューズ&グローブ「Taclim」を17年秋発売

LINEで送る
Pocket

taclim01

Cerevoは4日、触覚センサー搭載のVR向け周辺機器「Taclim」(タクリム)の開発を発表した。2017年秋頃の発売予定で、価格は10〜15万円。米国時間の5日より開催される家電見本市「CES 2017」にて実機を展示する。

 
taclim02
グローブを両手、シューズを両足に装着して利用する。日本電産セイミツとの協業で、触覚センサーを合計8つ搭載。映像や音声に合わせて触覚をフィードバックすることで、よりバーチャル世界にいる感覚を高めてくれる。

 
taclim03
また、9軸センサーを活用した操作の入力にも対応している。

 
開発環境としては、Unityプラグインを提供し、Taclimを入出力デバイスとしてコンテンツに利用可能だ。触感データは基本的な触感をいくつかサンプルデータとして公開するほか、WAV形式の音声ファイルを元に独自の触感も作成でいるとのこと、

 
製品としては、より安価なBluetooth Editionと、電波の混線が予想されるイベント会場などでの利用を想定した920MHz帯で通信するSub-giga Editionの2種類を用意する。

 
 
●主なスペック(変更の可能性あり)
・搭載センサー:9軸(加速度、角速度、地磁気)
・触覚センサー数:8(グローブ部1×2、シューズ部3×2)
・無線接続:BLE(Bluetooth 4.1)、またはSub-GHz(Japan 920MHz/USA 815MHz/Euro 868MHz)
・充電方法:マイクロUSB
・利用時間:約2時間(2秒に1回振動した場合)
・充電時間:約3時間
・本体サイズ:幅290×奥行き100×高さ140mm(シューズ)、幅50×奥行き50×高さ147mm(グローブ)
・重量:未定

 
*CES 2017のまとめ記事はこちら

 
*PANORAでは、1月24日(火)の19時より、トークイベント「Tokyo VR Meetup #13 CES報告会」を開催いたします。現地に参加したメンバーでその熱気を語り尽くしますので、ぜひご参加下さい。申し込みページはこちら!

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
Cerevo

LINEで送る
Pocket