Unity開発者イベント「Unite 2017 Tokyo」開催決定 スポンサー募集、早割チケット販売も開始

LINEで送る
Pocket

unite2017_siteshot
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、5月8日~9日に開催される国内最大級のUnity開発者イベント「Unite 2017 Tokyo」の開催決定を発表し、チケット販売を開始した。あわせて、協賛(スポンサー)の申込みも受付中だ。

 
Unityカンファレンスイベント「Unite 2017 Tokyo」では、ゲームやVR/ARコンテンツをはじめとするUnityユーザーのためのテクニカルな講演やブース出展が数多く行われる。会場は、3000名超を収容する東京国際フォーラムとなり、2日間で6000名規模の来場者を予定している。

 
ユニティ・テクノロジーズ本社からゲームエンジンを開発している精鋭スタッフが来日し、Unityの最新機能解説をはじめとするさまざまな講演のほか、展示ブースエリアも拡大。ゲーム関連企業に限らず、幅広い業界からUnityに関わりのある企業が出展し、Unity開発者による業界の最先端を体感できるイベントとなる。

 
先日オープンしたばかりの公式サイトでは、チケットの販売を開始している。すべての講演を聴講できることに加えてブースエリアも見てまわれる「2DAYS フルカンファレンスパス」と、ブースエリアのみ見てまわれる「2DAY エキスポパス」の2種類、および割安となる学生チケットがPeatixにて取り扱われている。4月3日までの期間は早期割引価格となるので、確実に足を運ぶ人は早めに購入しておこう。

 
また、協賛企業(スポンサー)の申込みも受け付けている。協賛社はイベント会場でのブース出展や講演枠、各種プロモーションプランなどが提供されるため、Unityを利用する開発者向けに大きなPRの場となる。こちらも、1月31日まで早期割引が実施されているので、詳細や申込みは、公式サイトを要確認。

 
unite2017_logo
●Unite 2017 Tokyo
・開催日:5月8日~9日
・会場:東京国際フォーラム
 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

 
●関連リンク
Unite 2017 Tokyo 公式サイト
Unite 2017 Tokyo チケット購入ページ(Peatix)

LINEで送る
Pocket