「Game Developers Choice Awards」にVR/AR部門新設 ポケGOやRezがノミネート

LINEで送る
Pocket

image
世界最大のゲーム開発者向けイベント「Game Developers Conference」(GDC)を主催するUBMは3月1日、GDC内イベントとして実施される「17th Annual Game Developers Choice Awards」のノミネート作品を発表し、本年度から「Best VR/AR Game」を新設することを発表した。

 
「Game Developers Choice Awards」はゲーム業界の有識者によって選ばれる賞で、前年に発売されたゲームタイトルがノミネート対象となる。今年は「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」(SIE/Naughty Dog)、「INSIDE」(Playdead)、「DOOM」(ベセスダ・ソフトワークス/Id Software)、「オーバーウォッチ(Blizzard Entertainment/PS4版国内発売元:スクウェア・エニックス)」などがGame of the YeRを含む各賞にノミネートされている。

 
新設されたBest AR/VR Game部門のノミネートは以下の5作品。

 
・Rez Infinite (エンハンス・ゲームズ)
・Superhot VR (SUPERHOT Team)
・Job Simulator: The 2050 Archives (Owlchemy Labs)
・Pokémon Go (Niantic)
・Fantastic Contraption (Radial Games / Northway Games)

 
なお、 ノミネートに漏れた作品として以下のタイトルが「Honorable Mentions」として挙げられている。

 
・Thumper (Drool)
・Superhypercube (Kokoromi / Polytron Corporation)
・バットマン:アーカムVR (ワーナーブラザーズ ジャパン/Rocksteady Studios)
・Space Pirate Trainer (I-Illusions)
・The Lab (Valve)

 
受賞イベントはGDC3日目の3月1日の夜に開催され、司会をDoubleFine Productionsの創設者で、PS VR用タイトル「Psychonauts in Rhombus of Ruin」の配信を控えているTim Schafer氏が務めることが発表されている。

 
 
●関連リンク
プレスリリース(英語)
Game Developers Choice Awards公式サイト(英語)
Game Developers Conference公式サイト(英語)

LINEで送る
Pocket