バンダイナムコ、新会社「バンダイナムコテクニカ」設立へ アミューズメント機器アフターサービス等

LINEで送る
Pocket

bandainamcotechnica_logo
バンダイナムコエンターテインメントは、アミューズメント機器のアフターサービス機能を分社し、4月3日付でバンダイナムコテクニカを設立すると発表した。資本金は1000万円で、バンダイナムコエンターテインメントの100%子会社となる予定。

 
新会社の主な事業内容は、アミューズメント機器関連のアフターサービス事業や、中古アミューズメント機器および他社商品の仕入れ・販売に関する業務など。これまで、アミューズメント機器関連のアフターサービス事業は、自社製品の修理や補修用部品の販売を中心に展開してきたが、今後は、海外メーカーを含めた他社商品や中古機器の仕入れ・販売・アフターサービスのほか、アミューズメント施設向け新規サービスの企画・販売など、これまでにない新領域への事業拡張を目指し、現在のアミューズメント機器サービス機能は新会社へ継承される。

 
バンダイナムコエンターテインメントのVR関連アミューズメント事業と言えば、お台場を中心に展開されている「VR ZONE Project i Can」だが、同事業が新会社に関連するかは現在のところ明らかにされていない。

 
新会社であるバンダイナムコテクニカは、独自の強みを持つ集団として、業界全体の成長と発展に貢献していきたいとしている。

 
●新会社の概要(予定)
・商号:株式会社バンダイナムコテクニカ
・設立日:4月3日
・資本金:1000万円
・本社所在地:神奈川県横浜市神奈川区三枚町22-1
・取締役候補・監査役候補:
 - 取締役会長 大下聡(非常勤)
 - 代表取締役社長 長谷川琢也
 - 取締役 村上員隆
 - 監査役 榎本幸司(非常勤)
・株主構成:株式会社バンダイナムコエンターテインメント 100%
・主要事業:
 - アミューズメント機器関連のアフターサービス事業
 - 中古アミューズメント機器及び他社商品の仕入れ及び販売に関する業務等

 
●関連リンク
バンダイナムコエンターテインメント ウェブサイト

LINEで送る
Pocket