MITテクノロジーレビューによる講演会「VR/AR医療テクノロジーの衝撃」1/19開催

LINEで送る
Pocket

mtr_logo
最新のテクノロジーに関する知識を届けるMITテクノロジーレビューは、1月19日にKADOKAWA富士見ビルにて「MITTR Emerging Technology Conference #1」を開催する。テーマは「VR/AR医療テクノロジーの衝撃 ― ヘルスケア、教育、コンテンツビジネスの最前線」。発表内容に関連するVRの体験も実施される。

 
「VR元年」と呼ばれた昨年は、さまざまなVRゴーグルの発売や「ポケモンGO」の流行など、VR/AR分野がエンタメ領域で注目された。2020年にはVR/ARの市場規模は19兆円になると言われており、今後はエンタメ以外の領域においてVR/AR技術の活用が期待されている。

 
今回のカンファレンスでは、医師・医学博士であり、医療分野で最先端の技術開発をしている杉本真樹氏を迎え、医療現場でのテクノロジーの最先端の活用や、未来の人々の健康についての講演が行われる。カンファレンス後半は、VRゴーグルと杉本氏のHoloEyesのアプリを配布し、スマートフォンで実際にVRを体験。カンファレンスの後には、参加者同士の交流会も行われる予定だ。

 
●VR/AR医療テクノロジーの衝撃 ― ヘルスケア、教育、コンテンツビジネスの最前線 MITTR Emerging Technology Conference #1
・開催日時:1月19日 19:30~22:00
・会場:KADOKAWA富士見ビル
 (東京都千代田区富士見2-13-12)
・参加費:
 - ゴーグル無し有料会員チケット 無料
 - ゴーグル無し一般チケット 2000円
 - ゴーグル付き有料会員チケット 1000円
 - ゴーグル付き早割チケット(30枚限定) 2500円
 - ゴーグル付き一般チケット 3000円
 ※MITテクノロジーレビューに有料会員登録者は、無料で参加可能。
・定員:130名
・参加方法:Peatixにて事前申し込み受付中
・主催:MITテクノロジーレビュー

 
【プログラム】
[19:30~20:30] 杉本真樹氏講演「VR/AR医療の衝撃」
[20:30~21:00] VR体験「人体の中に入ってみよう」
[21:00~21:15] 質疑応答・著書紹介など
[21:15~22:00] 来場者交流会(飲み物、機器展示スペースあり)

 
●関連リンク
VR/AR医療テクノロジーの衝撃 ― ヘルスケア、教育、コンテンツビジネスの最前線 MITTR Emerging Technology Conference #1 詳細・申込ページ(Peatix)
MITテクノロジーレビュー ウェブサイト

LINEで送る
Pocket