日本マイクロソフト、「HoloLens」開発者向けセミナーを1/26に実施 MRの可能性を紐解く

LINEで送る
Pocket

hololens
日本マイクロソフトは、1月26日に日本マイクロソフト品川本社にて「開発者向け HoloLens 概要セミナー -HoloLens Dev 101-」を実施する。開発者を対象としたHoloLensについての概要セミナーを予定しており、製品のポジションや開発に着手する方法などが紹介される。

 
「HoloLens」は、マイクロソフトが送り出すMR(複合現実)ヘッドマウントディスプレイだ。コンセプトなどについては米Microsoft Windows and Devices Group Technical Fellowのアレックス・キップマン氏へのインタビューで詳しく語られているので、興味がある方は目を通してみてほしい。

 

 
今回実施されるセミナーの概要は以下の通りだ。「HoloLens」向けのアプリケーション開発を検討しているクリエイターはぜひ参加してみてはいかがだろうか。

 
●開発者向け HoloLens 概要セミナー -HoloLens Dev 101-
・開催日時:1月26日 13:00~15:30(受付開始 12:30)
・会場:日本マイクロソフト 品川本社
 (東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー)
・タイムスケジュール/登壇者:
 [12:30~13:00] 受付
 [13:00~13:05] 初めのごあいさつ
  日本マイクロソフト 業務執行役員 マーケティング&オペレーションズ部門
  Windows&デバイス本部長 三上智子
 [13:05~14:05] Mixed Reality がもたらす新しい世界
  日本マイクロソフト デベロッパーエバンジェリズム統括本部
  エバンジェリスト 高橋忍
 [14:05~15:05] HoloLens Application 開発概要
  日本マイクロソフト デベロッパーエバンジェリズム統括本部
  エバンジェリスト 高橋忍
 [15:05~15:30] Q&A

 
●関連リンク
開発者向け HoloLens 概要セミナー -HoloLens Dev 101- 特設ページ
HoloLens 公式サイト

LINEで送る
Pocket