PS VRでBlu-ray 3D!SIE、PlayStation 4システムソフトウェア 4.50「SASUKE」の新機能を公開

LINEで送る
Pocket

image1
ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPlayStation 4のシステムソフトウェア バージョン4.50(コードネーム「SASUKE」)の概要を発表した。配信日は後日発表予定。

 
PlayStation VR向けの機能強化としてはシネマティックモードにおいてBlu-ray 3Dの3D再生が実現すること。近年では3D機能を搭載したテレビが少なくなったため、この機能搭載は嬉しいところだ。

 
image
また、大きな機能追加として、外付けHDDへのインストール機能が挙げられる。現状、ゲームやアプリは内蔵HDDにインストールする必要があったが、4.50ではUSB接続したHDDにインストール可能だ。従来、ゲーム・アブリのインストール容量を増やすには内蔵HDDの換装が必要だったが、今回の機能搭載で手軽にインストール容量を増やせるようになった。なお、使用できるHDDはUSB 3.0に対応したもので容量は8TBまで。また、全領域を専用フォーマットにしての運用となる。

 
その他にも、クイックメニューの操作性の改善やお知らせのリニューアル、スクリーンショットをホーム画面の背景に設定する機能追加、などなど細かい機能強化も行われている。詳細は下記の記事から確認してほしい。

 
 
(TEXT by Shogo Iwai)

 
 
●関連リンク
PS4「システムソフトウェア バージョン4.50」で外付けHDDの拡張ストレージ化などさまざまな新機能を追加(PS Blog JP)
PS4 System Software Update 4.50 Features Detailed(PS Blog US)
PlayStation 4公式サイト

LINEで送る
Pocket