ラストマイルワークス、不動産業者向けに360度写真とCGの合成サービス「360 SOLUTION」提供開始

LINEで送る
Pocket

lastmile_360solution1
不動産業界向けのVRサービス「terior」を展開するラストマイルワークスは、RICOH THETAをはじめとする各種全天球カメラを利用した実写とCGの合成サービス「360 SOLUTION」を開始した。撮影した画像にCGで作成された建物の外観、車、庭などを合成し、実際に住んだときのイメージをわかりやすく体感できるコンテンツを顧客に提供する。

 
注文住宅など新築の購入を考えている顧客は「実際にどんな風に家が建つのか?」「庭はどのくらいとれるのか?」「駐車場は何台くらいとれるのか?」など、更地を目の前にして、イメージしにくい中で土地購入の決断をしなければならない。

 
lastmile_360solution2
lastmile_360solution3

 
本サービスを導入することで、顧客の不安要素が軽減し、土地購入の意思決定をしやすい環境の提供が可能になる。また、売り手側も事務所で現場詳細の説明できたり、購入意欲の高い顧客だけを実際に現場案内できたりするようになるため、買い手・売り手の双方に時間の短縮やコスト削減といったメリットが得得られる。

 
lastmile_360solution4
導入の第1弾として、茨城県日立市の工務店ジュン・ホームが販売を手掛けるパッシブタウン滑川の宅地分譲物件をVR化。14区画の分譲地をTHETAで撮影し、CGを合成することによって実際に家が建った風景を再現した。今後は宅地分譲物件だけでなく、中古住宅を活用したリノベーション事業にもVRを展開していき、地方の社会的問題でもある空き家の有効活用につなげていく予定だ。

 
●その他の利用事例
・実写とCG合成によるバーチャル内覧
・リフォーム・リノベーションのビフォアー・アフターの比較
・家具あり部屋・家具なし部屋比較
・増築後のバーチャルツアー など

 
CGを利用した不動産系VRが強みのラストマイルワークスは、今後も全天球カメラを利用した実写とCGを利用した領域で幅広いサービスを提供していくとしている。

 
●関連リンク
ラストマイルワークス ウェブサイト
terior ウェブサイト
ジュン・ホーム パッシブタウン滑川 詳細ページ
terior パッシブタウン滑川 バーチャルツアーページ

LINEで送る
Pocket