日本マイクロソフト、第3回HoloLens概要セミナーを2/22に開催 MRの詳細やアプリ開発を解説

LINEで送る
Pocket

holodev101
日本マイクロソフトは、2月22日に渋谷・イベント&コミュニティスペース dots.にて「開発者向け HoloLens 概要セミナー #3 – HoloLens Dev 101 -」を開催する。

 
今回は3回目となる日本マイクロソフト主催の開発者向けのHoloLensセミナー。毎回内容も追加・更新されており、製品のポジショニングや開発方法などが紹介される。当日予定されているセッションは、日本マイクロソフトのエバンジェリスト・高橋忍を迎えて届けられる。

 
●開発者向け HoloLens 概要セミナー #3 – HoloLens Dev 101 -
・開催日時:2月22日 13:00~15:30(受付開始 12:30)
・会場:イベント&コミュニティスペース dots.
 (東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F)
・参加費:無料(事前登録 締切 2月15日 23:00まで)
・定員:120名(抽選制)

 
・内容:
 - Mixed Realityがもたらす新しい世界
  現実世界と仮想世界を融合するMR(Mixed Reality)。
  HoloLensがもたらすMRはどういったものなのか、
  HoloLensはどういったデバイスなのかといった内容に触れながら、
  新しい「人とコンピューティングとの対話の世界」を紹介する。

 
 - HoloLens Application 開発概要
  プラットフォームとしてのHoloLensがどういったものか
  理解を深めながら、実際にどのような環境でどのように
  HoloLens用のアプリを開発できるのか、デモを交えながら紹介する。

 
●関連リンク
開発者向け HoloLens 概要セミナー #3 – HoloLens Dev 101 – 詳細・参加申込ページ(dots.)

LINEで送る
Pocket