ハウステンボス、17の新VRアトラクションを3/4プレオープン 国内最大級のVRテーマパークに

LINEで送る
Pocket

huistenbosch_vr1
長崎・ハウステンボスは、17種類の新VRアトラクションを3月4日にプレオープン、3月18日にグランドオープンする。宇宙や近未来、疑似恋愛体験や心霊現象など、バラエティに富んださまざまなコンテンツを用意。

 
huistenbosch_vr2
新アトラクションのひとつ「ウルトラ逆バンジー」は、風やミスト、香り、振動など、五感で映像を体感できる「MX4D」を取り入れている。都会の真ん中に設置された巨大な鉄塔から、宇宙へと飛ばされていくスリルを、VRの映像だけでなく、風や振動など、全身で迫力を味わえる。

 
huistenbosch_vr3
そのほかにも、全方位から迫る敵を銃で撃ち落とすシューティングアトラクション「BLAST×BLAST」や、心霊スポットと噂される実在の廃病院で撮影された心霊ホラーアトラクション「VR心霊百物語~廃病院~」、ドラゴンに導かれて世界中を飛び回るメリーゴーランド「DRAGON WORLD TOUR」などが登場。「VRの館」をはじめ、園内のさまざまな場所で展開される。

 
●ハウステンボス 新VRアトラクション(一部)
【VRの館】
・ウルトラ逆バンジー(200円/1プレイ)
・迫りくる愛のささやき(200円/1プレイ)
・BLAST×BLAST(200円/1プレイ)
・ブロックブレイカー(200円/1プレイ)

 
【スリラーシティ】
・VR心霊百物語~廃病院~(パスポート対象)

 
【アムステルダムシティ】
・DRAGON WORLD TOUR(パスポート対象)

 
※VRアトラクションすべて13歳以上推奨。8歳以上12歳以下は保護者の同意が必要。
※VRコンテンツの体験には「ニンジャマスク(VR体験用汚れ防止マスク)」が必要。
※「ニンジャマスク」は各施設で販売。持ち込み可。

 
●関連リンク
ハウステンボス VR特集ページ

LINEで送る
Pocket