雪ミクさんとVRを探せ in さっぽろ雪まつりvol.5 〜雪ミクVRを体感せよ!〜

LINEで送る
Pocket

サッポロファクトリーホールのSNOW MIKU 2017が今日オープン!

グッズ販売や様々な展示、企業ブース、そしてVR体験ゾーンなど揃っており、開場前から多くのファンが集まりました。開場してもなお入場待機列が途切れず。

 
01

 
超満員の会場では貴重なイラスト展示のほか、等身大のミクさんが3体お出迎え。北海道初上陸の等身大初音ミクさんがいました。目玉は今回のみの「スターナイトスノウ オーロラプロジェクション上映」。オーガンジーのような薄い布に映し出されるファンタジー空間が味わえます。
 
他にもボカロPであるOrangestarさんのサイン会や清水 宏保さん(2017冬季アジア札幌大会 PRアンバサダー)、伊藤社長(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役)が登場するステージも用意されており大いに盛り上がりそうです!

 
02

03

04

 
 

VR体験ゾーンでは3つのコンテンツを用意

 
●クリプトン・フューチャー・メディア モバイルコンテンツチーム
開発中の初音ミクのVRリズムゲームを先行体験できちゃいます! Oculus Riftを用いたVR空間内で楽しむリズムゲームで、専用のコーントローラー(Oculus Touch)を使って実際に体を動かしながらプレイ。試作段階なので現状は前方向のみなのですが、今後は360°全方向で楽しめるようになるそうです! 今回の使用曲はSNOW MIKUのテーマ曲「スターナイトスノウ」。イベント気分が盛り上がりますね!

 
05

 
●ミクつく
VR空間内で専用コントローラー(Oculus Touch)を使ってミニチュアステージをプロデュースできるファンにはたまらないコンテンツ。現実とシンクロしつつ掴んで、置いて、自分だけのミクさんのステージが作れます。体験者にお話を聞くと皆さん同様に「時間が足りない!」とのこと
でした(笑)。

 
06

 
●ミク☆さんぽ ミクと一緒にお散歩しよっ!」
KDDIとクリプトン・フューチャー・メディアのコラボで開発した、魅惑的なタイトルがついたARコンテンツ。雪ミクさんが楽曲に合わせて歌って踊る姿をいろいろな角度から体験用スマートフォンで撮影し、写真をその場でダウンロード保存ができちゃいます。

こちらはGoogleのAR技術「Tango」テクノロジーを活用。Tango対応のスマホに搭載されたカメラとセンサーにより、周囲の現実空間をリアルタイムに認識することで、マーカーを使わずに現実空間に仮想物体を重ねて表示するなんてことも実現しています!

 
SNOW MIKUのサッポロファクトリーイベントは12日まで。冬のサッポロで一番熱い場所になりそうです!

 
*雪ミクさんとVRを探せの記事まとめはこちら

 
 
●関連リンク
SNOW MIKU 2017

雪ミク 2017 (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.netsub1

LINEで送る
Pocket