なんと無料! DVERSE、3D CADをバーチャル空間で体験できる「SYMMETRY alpha」を配信

LINEで送る
Pocket

SYMMETRY1
VRソフト開発のスタートアップ企業、DVERSEは14日、3DCADをバーチャル空間に出現させて閲覧できるPC向けソフト「SYMMETRY alpha」(シンメトリーアルファ)を公開した。価格は無料で、PC向けソフト配信プラットフォーム「Steam」からダウンロードできる。

 
SYMMETRY3
3D CADデータを読み込ませて、バーチャル空間に出現。自分が建築物の中に入り、両手に持ったモーションコントローラーを使ってワープで動き回って、さまざまな角度から体験できるというのが特徴だ。読み込みに対応するCADデータは、3Dモデリングツール「SketchUp」で作成されたもの。

 
SYMMETRY2
DVERSEは「誰もが簡単に3DCADをVR化して、社内やクライアントとのイメージの共有、 コミュニケーション、合意形成を円滑にします」と解説している。

 
対応VRゴーグルはHTC VIVEで、OSはWindows 10 64bit。推奨の動作環境は、CPUがCore i7-6700以上、メモリーが16GB以上、グラフィックがNVIDIA GeForce GTX 1080以上。

 
 

 
 
●関連リンク
SYMMETRY
ダウンロードページ(Steam)
DVERSE

LINEで送る
Pocket