Sony、VRMVのプロモーション「Lost In Music」開始 SXSWに向けたVRコンテンツも

LINEで送る
Pocket

lost in vr

2月14日、SonyはPlayStation VR(PS VR)を活用した没入感のある音楽体験の「Lost In Music」のブランドプロモーションを開始することを発表した。「Lost In Music」は音楽に浸るという意味で、PS VRを始めとした様々な最新技術で音楽とVRの融合を目指す。

 
1月13日にはアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスでSony Music Entertainment所属のアーティスト「The Chainsmokers」がSonyと協力してPSVRを活用したイベントを行った。

 
イベントでは、参加者は屋内の施設で冬を模した森を進み、PSVRで季節を横断する旅を経たのちに森に戻ると冬の森が夏の森に様変わりするという体験をできたという。一連の体験の後にはThe Chainsmokersによるライブが行われた。

 
lostinvr

 
1月27日には同アーティストの最新シングル「Paris」のVRミュージックビデオを制作することを発表した。制作されたVRミュージックビデオ(VRMV)は米テキサス州オースティンで3月12日から開催されるクリエイティブ展示会「SXSW(サウス バイ サウスウエスト)2017」にて3月15日から16日かけて出展され、16日の夜にはライブも行われる。2017年春以降にはPlayStation Storeで販売される予定だ。

 
また、SonyはSXSWで3月12日から14日にかけてSonyが開発中のプロトタイプや研究段階のプロジェクトを展示する予定で、ヘッドマウントディスプレイを装着して迷路のようなステージで「視覚交換鬼ごっこ」を体験できるSuperceptionの他に、Motion Sonic ProjectFuture Lab ProgramXperia Projectorといった研究も体験できる。

 
 
(TEXT by ぱソんこ
 
 
関連リンク
Lost In Music
SXSW 2017 最新の技術を活用したプロトタイプなどを、体験型の展示で披露(プレスリリース)
音楽とテクノロジーを組み合わせた新しい体験を届けるブランドプロモーション“Lost in Music”始動(プレスリリース)

LINEで送る
Pocket