マウスコンピューターDAIVブランド「VR体験/開発向けパソコン」発売 「SYMMETRY」も推奨

LINEで送る
Pocket

mouse_daiv_dgz510
マウスコンピューターは、クリエイター向けブランド「DAIV」より、「VR体験/開発向けパソコン」として「DGZ510」シリーズの販売を開始した。VR-CADソフト「SYMMETRY alpha」の推奨を取得しているほか、GREE VR Studioもコンテンツ開発に導入。現在は2種類の基本モデルに加えて、HTC VIVE本体セットモデルがラインナップされている。

 
DAIVブランドが贈る「VR体験/開発向けパソコン」は、VRを体験したり、VRコンテンツの開発・制作を行ったりするために必要なスペックを実現したモデルだ。必要スペックに準拠するだけではなく、デザイン、アクセシビリティ、拡張性など、クリエイターによるクリエイターのためのパソコンとして開発された「DAIV-D」デスクトップパソコンによって、さまざまなVRコンテンツクリエイションをサポートする。

 
上位モデルとなる「DAIV-DGZ510S1-GVS」は、VR-CADソフト「SYMMETRY alpha」(関連記事)の推奨を取得。また、GREE VR Studioは実際にVRゲーム開発にも採用している。「VR READY」準拠を越えた、より安定したスペックと拡張性を備えたモデルと言えそうだ。

 
●DAIV-DGZ510E1-GVS
Oculus Rift CV1とVIVEの推奨スペックに準拠したVR環境構築入門モデル。

 
・OS:Windows 10 Home 64ビット
 (Windows 10 Pro 64ビットへのアップグレード選択可能)
・CPU:インテル Core i5-7600 プロセッサー
 (4コア/ 3.50GHz/ TB時最大4.10GHz/ 6MB スマートキャッシュ)
・グラフィックス:GeForce GTX 1060(3GB)
・メモリ:8GB PC4-19200 (4GB×2/デュアルチャネル)
・M.2 SSD:オプションにて追加可能
・SSD:オプションにて追加可能
・ハードディスク:2TB SerialATAIII 7200rpm(6Gbps/ Serial ATAIII接続)
・チップセット:インテル Z270 チップセット
・光学ドライブ:オプションにて追加可能
・カードリーダー:オプションにて追加可能
・電源:500W(80PLUS SILVER)
・保証期間:1年間無償保証 / 24時間×365日電話サポート
・価格:11万4800円(税抜)

 
●DAIV-DGZ510S1-GVS
VRゲーム開発「GREE VR Studio」採用スペック。VR-CADソフト「SYMMETRY」の推奨も取得したあらゆる環境に対応するVRマシン。

 
・OS:Windows 10 Home 64ビット
 (Windows 10 Pro 64ビットへのアップグレード選択可能)
・CPU:インテル Core i7-7700 プロセッサー
 (4コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.20GHz/ 8MB スマートキャッシュ/ HT対応)
・グラフィックス:GeForce GTX 1080(8GB)
・メモリ:32GB PC4-19200(8GB×4/デュアルチャネル)
・M.2 SSD:オプションにて追加可能
・SSD:480GB Serial ATAIII(6Gbps/ Serial ATAIII接続)
・ハードディスク:オプションにて追加可能
・チップセット:インテル Z270 チップセット
・光学ドライブ:オプションにて追加可能
・カードリーダー:オプションにて追加可能
・電源:700W(80PLUS BRONZE)
・保証期間:1年間無償保証 / 24時間×365日電話サポート
・価格:20万9800円(税抜)

 
●DAIV-DGZ510S1-GVS-V
上記「DAIV-DGZ510S1-GVS」にHTC VIVE本体をセットにしたモデル。

 
・価格:30万7800円(税抜)

 
●関連リンク
DAIV VR体験/開発向けパソコン 特設ページ

LINEで送る
Pocket