米Immersion、ゲーム・VR向けハプティクスプラットフォーム「TouchSense Force」を発表

LINEで送る
Pocket

Immersion01
 
振動・ハプティクスの技術研究を行う米Immersionはゲーミング・VR向けのハプティクスプラットフォーム「TouchSense Force」を発表した。同技術採用のコントローラーなら同一APIで制御が可能としており、Unreal Engine 4のプラグインが提供されているほか、ゲームメーカーが自社エンジンに組み込むためのAPIも提供している。

 
Immersion02
周辺機器メーカーにはリファレンスデザインとファームウェアを提供する。今回の発表と同時に、海外の周辺機器メーカー・PDPがTouchSense Forceに対応したゲームパッドを発売することを表明している。Immersionは2月27日よりアメリカ・サンフランシスコで開催されるGame Developers Conferenceに出展し、同技術を披露する予定。Immersionはニンテンドースイッチの「HD振動機能」もライセンスしている。

 
 
●関連リンク
プレスリリース(英語)
TouchSense Force(英語)
Immersion Corporation(英語)

 

 

 

LINEで送る
Pocket