「TISSOT」×「WORLD ORDER」が再びコラボ レコチョク・ラボ監修のVRプロモ制作決定

LINEで送る
Pocket

recolob_tissot1
レコチョクの研究開発機関「レコチョク・ラボ」は、スイスのウォッチメーカー「TISSOT(ティソ)」と世界的パフォーマンスユニット「WORLD ORDER」によるコラボレーションVRプロモーションビデオの制作を監修すると発表した。映像の公開は4月下旬を予定している。

 
昨年「TISSOT」のアンバサダーに就任した須藤元気氏がプロデュースするダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」。海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディするスタイル、ポップでセンシティブなダンスミュージック、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスを組み合わせたスタイルが世界的に評価され、多くのファンを生み出している。

 
昨年公開された「TISSOT」と「WORLD ORDER」のコラボレーションプロモーションビデオは、精密なウォッチを表現した「WORLD ORDER」による緻密でコミカルなパフォーマンスが世界で反響を呼び、話題となった。

 

 
今回、その第2弾プロモーションビデオの制作が決定。「WORLD ORDER」が演じる時計のように正確な動きで表現したユニークなダンスパフォーマンスと、「TISSOT」が送り出す最新の高性能ムーブメントを搭載した「TISSOT BALLADE AUTOMATIC(ティソ バラード オートマティック)」を、VR技術を駆使した360度映像で表現する。

 
映像制作は、VRコンテンツ制作の実績を持つ「レコチョク・ラボ」が監修し、VRならではの没入感と臨場感を表現。VRゴーグルで視聴することで、まるで「WORLD ORDER」が目の前でパフォーマンスをしているかのような臨場感が味わえる。視聴者は、彼らの先鋭的なパフォーマンスによってこれまでにないVRの世界へと惹き込まれることになりそうだ。尚、完成したVRプロモーションビデオは、YouTube「TISSOT公式チャンネル」にて4月上旬公開予定となっている。

 
recolob_tissot2
さらに、レコチョクが運営する音楽の共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」では、今回のVRプロモーションビデオ制作と連動した「WORLD ORDER」とのプロジェクトがスタート。メンバーの着用モデルとなる「TISSOT BALLADE AUTOMATIC」のウォッチ、VR映像の視聴を手軽に体験できる「WORLD ORDER×TISSOTオリジナルデザインVRゴーグル」、VR撮影の様子を見学できる「VR動画撮影見学ツアー」、メンバーも出演予定の「プロモーションビデオ完成記念イベント」など、9つのプランを展開する予定となっているので、こちらもあわせてチェックしてみてほしい。

 
●関連リンク
TISSOT ウェブサイト
TISSOT YouTube公式チャンネル
WORLD ORDER 公式サイト
WIZY WORLD ORDER プロジェクト特設ページ
レコチョク・ラボ ウェブサイト

LINEで送る
Pocket