2022年までの市場予測レポート「ウェアラブル技術の世界市場」国内向け取扱い開始

LINEで送る
Pocket

reserachstation2017
リサーチステーションは、海外最新リサーチ「ウェアラブル技術の世界市場:製品タイプ、用途別2022年市場予測」の取扱いを開始した。現在に至るウェアラブル技術市場成長を多角的に分析し、2022年までの世界市場を予測した内容となっている。

 
ウェアラブル技術の世界市場規模は2015年段階では157億ドルと推計される。平均15%台の高い年成長率で市場が推移し、2022年には516億ドル市場にまで拡大すると予測。IoTやコネクテッドデバイスの普及、同製品サービスへの消費者選好度の上昇傾向は市場の支持要因に挙げることができるとしている。

 
レポートでは、2022年に至るウェアラブル技術市場の世界市場予測、タイプ別市場(ウェアラブルテキスタイル各種、デバイス製品)、製品別市場(リストウェア各種、ヘッド/アイウェア各種、フットウェア各種、ネックウェア各種、ボディウェア各種、その他)、用途別市場、主要国地域別市場など、各種の予測指標と分析を提供。また、市場考察、技術・コンポーネント概要、競合分析、主要メーカー企業14社プロフィール動向などの調査情報も加味し、ウェアラブル技術市場の今後見通しを予測検証していく。

 
【レポート構成概要】
●ウェアラブル技術の世界市場予測2014-2022年
・市場規模(USドル)
・数量(Units)

 
●タイプ別、市場-2022年
ウェアラブルスマートテキスタイル市場
・タイプ別
 - active smart textiles
 - passive smart textiles
 - ultra-smart textiles
・機能別
 - センシング
 - 環境発電
 - 発光(Luminescence & aesthetics)
 - 熱電
 - その他機能

 
ウェアラブルデバイス製品市場(テキスタイル以外)

 
●製品タイプ別、市場-2022年
・リストウェア
 - スマートウォッチ
 - リストバンド
・ヘッドウェア、アイウェア
 - 拡張現実(AR)ヘッドセット
 - 仮想現実(VR)ヘッドセット
 - その他
・フットウェア
 - カジュアルフットウェア
 - 特殊フットウェア
・ネックウェア
 - ファッション、ジュエリー
 - ネクタイ、襟
・ボディウェア
 - インナーウェア
 - ファッション、アパレル
 - アームウェア、レッグウェア
・その他のウェアラブル技術
 - リングスキャナ
 - 身体装着カメラ
 - インプラント型

 
●用途別市場-2022年
・コンシューマーエレクトロニクス
 - フィットネス&スポーツ
 - インフォテインメント、マルチメディア
 - ファッション、衣類
 - マルチファンクション
・医療ヘルスケア
 - 臨床用途
 - 臨床以外用途
・企業、インダストリアル
 - 物流、パッケージング、倉庫
 - その他インダストリアル

 
●主要国地域別市場-2022年
・南北アメリカ
 - 米国、カナダ、メキシコ
 - その他諸国
・欧州
 - ドイツ、英国、フランス
 - その他欧州
・アジア太平洋
 - 日本、中国、韓国、インド
 - その他アジア太平洋
・その他地域
 - 中東
 - アフリカ

 
●市場分析
・ウェアラブル技術各種
・コンポーネント各種
・ソフトウェア、サービス各種
・市場のドライバー、障壁、機会、課題
・サプライチェーン分析、バリューチェーン分析
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・競合状況、市場シェア

 
●ウェアラブル技術の主要メーカー企業プロフィール
・FITBIT, INC.
・APPLE, INC.
・XIAOMI TECHNOLOGY CO., LTD
・GARMIN LTD.
・SAMSUNG ELECTRONICS CO., LTD.
・ALPHABET, INC.
・LG ELECTRONICS, INC.
・QUALCOMM TECHNOLOGIES, INC.
・ソニー株式会社
・ADIDAS GROUP
・JAWBONE, INC.
・MISFIT, INC.
・GUANGDONG BBK ELECTRONICS CO., LTD
・LIFESENSE GROUP B.V.

 
●関連リンク
ウェアラブル技術の世界市場:製品タイプ、用途別2022年市場予測 詳細ページ
リサーチステーション ウェブサイト

LINEで送る
Pocket