ダズル、社内VRスペースを一般開放「Dazzle VR ROOM」試験導入 希望者は役員と即時面接も

LINEで送る
Pocket

dazzlevrroom
ダズルは、2月22日に創立7周年を迎えるにあたって、オフィス内のVRスペースを条件付きで一般開放する新制度「Dazzle VR ROOM」を試験導入する。希望者は、代表取締役CEOの山田泰央氏をはじめとする役員らとその場で面接も実施できる。

 
同社は、2016年4月にVR市場へ本格参入して以来「VRを少しでも多くの国内のユーザーに体験してもらうことでVR業界の発展に貢献したい」と考え、過去複数のイベントなどで自社VRコンテンツの体験会を実施してきた。「VR元年」と言われた昨年は、市場全体としては盛り上がった1年となったが、VRを体験する機会がまだ少ない現状があるとしている。そのような現状を踏まえて、今回の制度実施を決定した。

 
oneman_vurger1
ninjaandprincess1
ダズルオフィス内には、HTC VIVEなどの各種VRデバイスを利用できるVR専用スペースを設けている。今回の新制度「Dazzle VR ROOM」では、「ワンマンバーガー」(関連記事)や「Ninja and Princess」(関連記事)をはじめとするダズル制作のVRゲームや、話題のVRコンテンツなどをVR専用スペースで楽しめる。

 
また、代表取締役CEOの山田泰央氏をはじめ、CTOやCOOなどの役員と直接話すことも可能。希望者は、その場で面接も実施できる。

 
●Dazzle VR ROOM
・試験導入期間:2月22日~3月22日
・対象者:ダズルに知人が在籍しており、且つ連絡は取れる方
・参加方法:知り合いのダズル在籍者に連絡後、詳細を連絡
・体験可能コンテンツ:
 - OneManVurgeR(HTC VIVE)
 - Ninja and Princess(Gear VR) ほか全5タイトル

 
●関連リンク
ダズル ウェブサイト

LINEで送る
Pocket