LINE、最新バージョン7.1.0で360度パノラマ写真のやりとりや表示が可能に

LINEで送る
Pocket

line_ver710_360_1
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」の最新版となるバージョン7.1.0において、トークルームでの360度写真の表示に対応した。スワイプ操作による写真の閲覧も可能。

 
スマートフォンにおけるコミュニケーション手段としてもっともメジャーな存在と言えるLINEが360度写真に対応。RICOH THETAなどの全天球カメラで撮影したパノラマ写真を送付したり、プレビューで表示したりできるようになった。

 
line_ver710_360_2
もちろん、LINEのアプリ上ではスワイプ操作で360度写真を閲覧することができる。これまでもSNSでの共有などで人に見せることはできたが、より身近に、より手軽に360度写真のやりとりができるようになったと言える。

 
最新バージョンの7.1.0は公開中とされているが、OSによってストア反映に差があるため注意。

 
●関連リンク
LINE ウェブサイト

LINEで送る
Pocket