E3 2015開催 「サマーレッスン」を始めVRハード・ソフトが大量出展だ!

LINEで送る
Pocket

 
アメリカ・ロサンゼルスのロサンゼルスコンベンションセンターにおいて、ビデオゲームを中心としたコンピュータエンタテインメントを扱う展示会「Electronic Entertainment Expo 2015」(E3 2015)が開催されている。正確には5月16日からの3日間だが、すでにマイクロソフトやソニー・コンピュータエンタテイメントを含む多くの会社が事前のプレスカンファレンスを開催した。事実上の前哨戦が終わり、これからが本番といったところだろう。

 
1
会場のLACCにゲーム関連の横断幕が貼られると夏が近づいた、とLA住民が感じるようになった季節の風物詩、それがE3。

 
そのプレスカンファレンスの中でもマイクロソフトの「Hololens」やSCEの「Project Morphius」といったゲーム機に接続して使用するVR/ARハードウェアの展開が発表されたが、それに加え、OculusがE3に初出展し、Oculus Liftのコンシューマ向けパッケージを初めて広くお披露目する。

 
それ以外にも先週突如発表されたStarbleeze Studios(2012年版「Syndicate」や「PayDay」シリーズなど)が手掛けるVRシステム「StarVR」が早くも実機展示されるなど、VR関連の出展物も多い。

 
2
欧州の中堅パブリッシャー、505 Gamesと組んで大々的なお披露目を行う「StarVR」。ブースも設営中だ。

 
もちろんソフトも同様で、Oculus VRブースでは先週発表されたタイトルも体験できるほか、バンダイナムコエンターテイメントの「サマーレッスン」最新版(現行試作機になってからは初)など、話題になりそうなタイトルも多く出展される。

 

話題の「サマーレッスン」がついにアメリカ上陸。今回はE3らしく日本人ではない金髪キャラとの家庭教師体験ができる?

 
パノラでは現地時間の今日より開催されるE3のVR関連レポートをお届けする。
 
(文・岩井省吾/Shogo Iwai)

 
 
●関連記事
E3公式サイト