HoloLensに似合う髪型は「銀髪ロング」が暫定1位!? 行こうぜ、キモズムの向こうへ

LINEで送る
Pocket

hololens
PANORAも大好きマイクロソフトのMR(複合現実)ゴーグル「HoloLens」。日本でもVR/AR関係者から「謎のテクノロジー」と呼ばれるほど注目を集めており、ユーザーイベントに80台以上の実機を集めたりキティちゃんもアプリ化されたりと話題に事欠かないです。

 
しかし! 引っかかるのは装着したときのビジュアル面です。HoloLensは初の開発者向け製品で、まだ一般人は度外視されていることを承知で言及しますが、装着した人の見た目が「なんか見慣れない」というのはご理解いただけるはず。

 
例えば深夜、HoloLensを装着した人に道で出会ったら少し距離をとってしまうでしょう。それはある意味ビジュアル面で覆せるところでもありますが、筆者も過去のさまざまな取材でなかなかピンとくる方に出会えませんでした。

 
HoloLens19
もちろん筆者(広田)もなんか違う側の人間。顔のサイズとか髪の毛のボリュームだろうか……。

 
そんなときに、PANORAの遅い新年会で事件が!! なんと、初めて「これは!」という人物に出会えました。

 
DSC_1080
じゃーん! 月刊アスキーや電撃ホビーマガジンなどを経て、フリーで編集者・ライターとして活躍されている吉川大郎(@dairohy)さんです。ご本人曰く「Holo(放浪)おじさん」とのこと。

 
すごーい! 適当なライティングで撮ったカットでも溢れ出るこのウィザード感。街中や電車で空中で指を下ろしてクリックする「Air-Tap」をやってても、「ああ……仕方ない。始まったんだな」と見た目だけで許容されてしまうでしょう。

 
素敵なコラージュもいただきました。

 
DSC_1080

 
DSC_1080

 
というわけで、ポスターなどでHoloLensのビジュアルが必要になる場合は、銀髪ロングな方を起用してみてはいかがでしょう。また、読者のみなさんでHoloLensやVRゴーグルを装着したオシャレ写真を撮った際には、ぜひPANORAにお知らせください。まだ一般にあまり認知されておらず、装着した姿が違和感を感じるという状況を変えて行きましょう。

 
 
(TEXT by Minoru Hirota

 
 
●関連リンク
HoloLens

LINEで送る
Pocket