矢野経済研究所、業界向け調査レポート「注目されるVRゲーム市場の動向」発刊

LINEで送る
Pocket

yano_logo
矢野経済研究所は、調査レポート「注目されるVRゲーム市場の動向」の販売を開始した。PDF形式で、価格は、PDFレギュラー(事業所内利用限定版)が3万2400円(税込)、PDFコーポレート(法人内共同利用版)が6万4800円(税込)。

調査レポート「注目されるVRゲーム市場の動向」では、主にゲーム市場の中でVRがどのように用いられ、サービス提供されているのかを明らかにしつつ、国内で提供されているVRゲームの現状を踏まえた課題や市場の見通しなどの検証を行っている。

内容は以下の通りだ。

【VR市場概況】
1. VR市場概要
 [1-1]VR市場の構造
 [1-2]VRとは何か、ARとの違い
 [1-3]主要VRデバイスの種類と概要
 [1-4]プラットフォーム状況
 [1-5]VRサービス市場参入企業状況

【VRゲーム市場の動向】
2. VRゲーム市場概要
 [2-1]VRゲーム市場動向
 [2-2]製品開発から提供までの流れ
 [2-3]開発動向
 [2-4]既存ゲームへの対応状況
 [2-5]主要参入企業動向
  [2-5-1]ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  [2-5-2]HTC
  [2-5-3]Oculus
  [2-5-4]Samsung
  [2-5-5]グリー
  [2-5-6]スクウェア・エニックス
  [2-5-7]コロプラ
 [2-6]既存ゲーム市場への影響
  [2-6-1]家庭用ゲーム市場
  [2-6-2]PCオンラインゲーム市場
  [2-6-3]スマートフォンゲーム市場
 [2-7]今後の課題
 [2-8]市場見通し

【主要企業調査個票】
・ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・スクウェア・エニックス
・グリー
・コロプラ
・カプコン
・バンダイナムコエンターテインメント

【簡易個票】

●関連リンク
注目されるVRゲーム市場の動向 詳細・販売ページ

LINEで送る
Pocket