Blu-ray 3DをVRで観賞! PlayStation 4システムソフトウェアVer.4.50提供開始

LINEで送る
Pocket

20170309-ps4-01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは9日、PlayStation 4システムソフトウェア バージョン4.50のアップデートを開始した。

 

外部のHDDにソフトのインストールが可能に!

PS4ではHDDの換装が可能であり、従来はHDDの容量が少なくなった場合は新しい大容量HDDに交換することで容量を増やすことができた。しかし、交換はディスクのバックアップ・リストアなどが必要になり、いろいろと面倒なのも事実だった。しかし、4.50アップデートでUSB 3.0で接続した外付けHDDを拡張ストレージとしてフォーマットすることで、ユーザーが意識することなく容量を手軽に増やすことができる。しかも、接続後は自動的に外付けHDDにインストールされるようになる。また、内蔵HDDのゲームデータを外付けHDDに移動することやその逆も可能。

 
20170309-ps4-02 20170309-ps4-03

拡張ストレージとして使用できる外付けHDDはUSB 3.0以上で、容量が250GB〜8TBのものとなる。なお、2台以上の同時接続には未対応で、PS4のUSB端子に直接接続する必要がある。

 

PS VRがBlu-ray 3Dに対応!

要望が多かった、PS VR・シネマティックモードでのBlu-ray 3D再生が実現。3Dテレビが絶滅の危機にある昨今、これは嬉しい機能だろう。100インチ越えのバーチャルスクリーンで3D映画を楽しもう! また、シネマティックモードのパフォーマンスも強化されており、画面サイズが小または中のときはリフレッシュレートが90hzから120hzになり、より滑らかに表示されるようになる。

 
それ以外には以下の機能が追加されている。

・クイックメニューの操作性を改善
・お知らせのリニューアル
・スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定可能に
・アクティビティーに直接テキストまたはスクリーンショットを投稿可能に
・アクティビティーにアニメ―ションGIFを投稿可能に
・パーティー作成後にパーティーの公開/非公開を変更可能に

 
 
●関連リンク
PS4 システムソフトウェアアップデート
PS4「システムソフトウェア バージョン4.50」本日配信! PS4がより楽しくなる追加機能を使いこなそう!(PS blog)
プレイステーション公式サイト

LINEで送る
Pocket