Oculus VR、Oculus Touchの専用のNASA公認シミュレーター「Mission:ISS」無料リリース

LINEで送る
Pocket

9日、米Oculus VRはOculus Rift向けに国際宇宙ステーション(ISS)を舞台にしたシミュレーションソフト「Mission:ISS」をリリースした。プレーにはOculus Touchが必要で、Oculus RIftの専用ストア「Oculus Store」から無料で入手可能だ。

 
カーゴカプセル(貨物専用の宇宙船)のドッキングや宇宙船外での活動、ミッション遂行に不可欠な仕事などをVR上で体験するだけでなく、インタラクティブ教育でISSの歴史を学んだり、没入型ビデオで数人の宇宙飛行士の話を視聴できる。

 
ISS01

ISS02

開発はアカデミー賞受賞経験があるロサンゼルスのチーム「MAGNOPUS」で、NASAや欧州宇宙機関(ESA)やカナダ宇宙庁(CSA)が協力している。Oculus VRは米国内で高校生に限定プログラムのパイロットテストを行ったり、フランス国立宇宙研究センター(CNES)と協力して国際宇宙ステーションにOculus Riftを送り、数々の宇宙機関で開発されたVR用ソフトウェアで人間の空間認識とバランスへの無重力空間の影響を調査予定だ。

 
ISS03

 
 
(TEXT by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
Rift in Space: ‘Mission:ISS’ Launches Today
Mission:ISS|Oculus

LINEで送る
Pocket