ピクセラ、パ・リーグとコラボ 千葉ロッテ VS 巨人戦を4K・360度ライブ配信

LINEで送る
Pocket

ZOZO

 
ピクセラはパシフィックリーグマーケティング会社とのコラボとして、2017年3月18日(土)にZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市)で行われるプロ野球オープン戦「千葉ロッテマリーンズ VS 読売ジャイアンツ」の4K・360度映像を360度ライブストリーミングアプリ「パノミル」で配信することを発表した。

 
パノミルは特許出願中の機能「MagicVision」を特徴としており、スタジアムのバックネット裏に設置した360度カメラで球場全体の360度VR映像を撮影し、さらに3つのサブカメラを用いて、ホームチームベンチ、ビジターチームベンチ、およびキャッチャー視点での「ピッチャー/バッター間」の3つのアングルを撮影することによって、球場全体の360度映像に3つの巨大な仮想サブスクリーンを浮かび上がらせ、ベンチ視点、キャッチャー視点の各アングルを同時に視聴することが可能だ。

 
このライブストリーミング配信を視聴するには、iOSかAndroidを搭載したスマートフォンとハコスコGoogle Cardboardなどのスマホ用VRゴーグルを用意し、パ・リーグTVの有料会員を契約する必要がある。

 
ピクセラは、今後もプロ野球をはじめとするさまざまなスポーツ試合や、音楽イベントなど様々なイベントへ積極的に4K・360度ライブ配信を行うとしている。

 
 
(TEXT by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
パノミル
ピクセラ×パ・リーグのVRコラボ! 千葉ロッテ VS 巨人戦を 4K・360度VRライブ配信(3/18)

LINEで送る
Pocket