和歌山マリーナシティ、VRアトラクション「剣撃VR」を3/18より稼働開始

LINEで送る
Pocket

kengekivr_visual
シーエスレポーターズは、3月18日より和歌山マリーナシティの新アトラクションとして、VRアトラクションパッケージ「剣撃VR」の提供を開始する。

 
「剣撃VR」は、VR空間で1分間のバトルを繰り広げるゲームコンテンツだ。2人同時の協力プレイも可能で、1人はビームソードで、もう1人はブラスターによる砲撃で戦うことになる。12歳以下でもプレイできるように立体視のない単眼ゴーグルにも対応している。また、クロマキー合成によって、第三者視点で合成したプレイ映像をリアルタイムで記念撮影できるなど、プレイヤー以外でも楽しめる。

 

 
●和歌山マリーナシティ 剣撃VR
・アトラクション開始日:3月18日
・場所:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内 特設会場
 (和歌山県和歌山市毛見1527)
 ※ポルトヨーロッパ休園日およびアトラクション運休日となる火曜日はプレイ不可。
・定員:2名
・装着ゴーグル:
 - HTC VIVE(VRゴーグル 13歳以上)
 - VR BOX(単眼ゴーグル 3歳以上)
・料金:1人 600円(スタンダードパス・トワイライトパス・年間パス利用可)

 
●関連リンク
和歌山マリーナシティ 剣撃VR 紹介ページ

LINEで送る
Pocket