ダノン、VRで「ヨーグルト工場バーチャル見学ツアー」実現 3/25からイベントなどで公開

LINEで送る
Pocket

danone_logo
ダノンジャパンは、3月25日よりVRコンテンツ「ヨーグルト製造工場のバーチャル見学ツアー」を公開する。同コンテンツは、NTTコミュニケーションズのVR活用支援ソリューションを活用して制作。ダノンの安全で品質の高い製品がどのような環境・手順で製造されているのか、工場見学の現場を体験できるVRコンテンツとなっている。

 
ダノンでは「製品の安全と品質への取り組み」や「ダノンのヨーグルト製品」について理解を深めてもらうため、これまでもウェブサイトで製造工程を伝えるアニメーションコンテンツや学習用ビデオの制作・公開などを行ってきた。昨今注目されているVR技術で工場見学に参加できるコンテンツを制作することで、これまで以上にダノンの安全と品質への取り組みについて伝えていく。

 
「ヨーグルト製造工場のバーチャル見学ツアー」では、ダノンの館林工場内を、あたかも工場見学ツアーに参加しているように体験することができる内容となっている。迫力のあるパッケージング工程など、製造ラインが動いている様子をリアルに体感できる。

 
コンテンツは、2017年3月25日・26日に開催される12歳以下のサッカー大会「ダノンネーションズカップ 2017 in Japan」会場(駒沢オリンピック公園)で公開され、順次意見を収集しながらコンテンツの熟成に努めるとしている。また、VRコンテンツについて、CSR活動やマーケティングなどに活用することを検討していくとのこと。

 
●ダノンジャパン 法務・コミュニケーション部 部長 長谷川一美氏 コメント
「ダノンは『食を通じてより多くの人々に健康をお届けする』ことを企業理念として、製品の安全性と品質の向上に常に努めて参りました。これまで、多くの消費者の皆様から『ダノンの工場を見学したい』とのお声をいただき、より多くの皆様に分かりやすい形で私たちの取り組みを伝える方法を検討してきました。

 
この度、NTTコミュニケーションズの協力のもと、日本で初めてヨーグルトの製造現場を最新のVR技術を使用して公開することにより、消費者の皆様の期待により近づくことができることを大変嬉しく思うとともに、企業広報・CSR活動におけるこの画期的なテクノロジーの今後の活用方法にも大きな期待を寄せています」

 
●関連リンク
ダノンジャパン ウェブサイト

LINEで送る
Pocket