「エニグマスフィア」に追加要素「エンハンスド版」3/31発売 2つの新ゲームモードを収録

LINEで送る
Pocket

enigmasphere_enhanced1
よむネコは、3月31日にSteamにて、2人同時プレイ可能なVR脱出ゲーム「エニグマスフィア エンハンスド版」を配信開始する。価格は通常価格1780円で、発売初週のみ20%オフ。「エニグマスフィア」に2つの新モードを搭載した「拡張(エンハンスド)版」となる。

 
enigmasphere_enhanced2
「エニグマスフィア」は、各ステージに仕掛けられた謎を解き、さまざまに隠された「球体(スフィア)」を見つけて、ハンマーなど武器を使い破壊する、VR脱出ゲームをモチーフとしたアクションパズルゲームだ。ネットワーク通信による2人同時プレイが可能で、リアルタイムのボイスチャットやハイタッチの機能などにより、リアル空間での脱出ゲームに近いコミュニケーションの楽しさを、VR空間でも楽しめる内容となっている。

 
今回、HTC VIVEでプレイ可能となる「エンハンスド版」では、新たに「チャレンジモード」と「スフィアアタックモード」の2つの機能を搭載。両モードには「ノーマル」「ハード」「ヘル(地獄)」という3段階の難易度も用意されており、「スフィア」が壊しにくくなったり、進行を妨害する敵が登場したりといったさまざまな新ギミックが登場する。

 
●チャレンジモード(Challenge Mode)
スコアアタックとタイムアタックが追加されるゲームモード。VR空間でハンマーを巧みにあやつり、連鎖させるための習熟度が問われるモードとなっている。スコアとタイムは記録され、ネットワーク上のライバルと世界ランキングで競うことができる。スフィアを連続で破壊し高得点を狙おう。

 
●スフィアアタックモード(Sphere Attack Mode)
3分の制限時間内に、1ステージでできるだけたくさんのスフィアを破壊し、そのスコアをライバルと競うゲームモード。妨害するオブジェクトを破壊したり、敵の攻撃をかわしたりしながら、開閉する扉の隙間に生まれるスフィアを狙いポイントを稼いでいく。2人同時プレイによって競ったり、協力したりと、さまざまなプレイスタイルが楽しめる。

 
尚、YouTubeでは「エンハンスド版」の内容も加わった新たなプロモーション映像が公開されているので、あわせてチェックしておこう。

 

 
●エニグマスフィア エンハンスド版(ENIGMA SPHERE: ENHANCED EDITION)
・配信開始日:3月31日(日本時間)
・価格:1780円(発売初週は20%オフ)
・プラットフォーム:HTC VIVE
・配信ストア:Steam
・ジャンル:VR脱出ゲーム/アクションパズルゲーム
・プレイ人数:1~2人
・発売/販売:よむネコ

 
●関連リンク
よむネコ ウェブサイト

 
(C) YOMUNECO

LINEで送る
Pocket