スタァが目の前に! AnimeJapanで「キンプリVR おひるね撮影会」が初お披露目

LINEで送る
Pocket

h2

シーエスレポーターズのデジタルグッズ事業ブランド「Gugenka」は、タツノコプロと共同開発したiOS/Andoroid向けVRアプリ「キンプリVR おひるね撮影会」を2017年春にリリースすると発表した。コウジ編、ヒロ編、カヅキ編、シン編を用意し、価格は960円。3月25、26日、AnimeJapan 2017のタツノコプロブースにてデモ版を初展示する。

 
アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のプリズムスタァたちと一緒に撮影・鑑賞が楽しめる。まず「おひるね撮影会」モードでプリズム空間でスタァのお昼寝姿を撮影し、その後、「おやすみ鑑賞会」モードで撮った写真を夜空で二人一緒で眺められる。その際、熱いまなざしを送ると、新規収録した「プリズムの煌めきに満ちた言葉」で語りかけてくれるとのこと。

 
h1

kj1

k1

s2

 
vr
オリジナルVRゴーグルもドスパラWEB通販、ドスパラ全店で2138円(税込)にて販売する。画面タップで移動が可能な上級者向けの「さむコン」モードを快適に操作できるという。

 
また、キンプリVR発売決定記念のTwitterキャンペーンとして、フォロワー数が5000人を突破することでコウジ編、ヒロ編、カヅキ編、シン編の「おひるね撮影会」モードに「キュンキュンポーズ」を1つ追加実装する。期間は3月24日〜4月27で、フォローするアカウントは「@gugenka_info」で、「#キンプリVR」をつけてツイートする。

 
© T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
© Gugenka from CS-REPORTERS.INC

 
 
●関連リンク
公式サイト

LINEで送る
Pocket