HTC、Viveトラッカーの国内販売を開始 国内販売代理店でも順次取り扱い開始

LINEで送る
Pocket

Vive Tracker
HTC NIPPONは、HTC VIVE用コンテンツ開発者向けに「Viveトラッカー」を販売開始した。価格1万2500円(税込)。国内のVIVE販売代理店3社でも順次取り扱いを開始する。

 
「Viveトラッカー」は、周辺機器などに装着することで、VR空間で位置追跡を使うことができるようになるトラッキングシステムだ。現実の物体をVR空間に引き込むことが可能となり、VRエコシステムが広がる。「Viveトラッカー」の開発用キットには、1000台に対して2300もの応募があった。その内容は教育やエンタープライズ、トレーニング、ワイヤレスといったゲーム以外の領域にもまたがっており、6割以上の応募がゲームやエンターテイメント以外を占めていたとのこと。今後「Viveトラッカー」対応コンテンツが増加していく。

 
HTC VRプランニング&マネジメント GMのダニエル・オブライエン氏は以下のように語っている。

 
●HTC VRプランニング&マネジメント GMのダニエル・オブライエン氏 コメント
「この戦略の中でViveトラッカーは一つの鍵となる製品です。他の先駆けとなるVR技術であるViveportやVive X、Viveスタジオコンテンツと組み合わせ、Viveトラッカーによって私たちのパートナー達とHTCに新たな機会を創出し、ViveエコシステムがVRの成長の代名詞となるでしょう」

 
●関連リンク
HTC VIVE ウェブサイト

LINEで送る
Pocket