VIA、第1世代「Vpai 720度カメラ」デモンストレーションを実施 100ドル以下で販売予定

LINEで送る
Pocket

vpai720_1
VIA Technologiesは、3月27日~28日に中国・深センで開催中の「HTC VIVE Ecosystem Conference 2017」において、第1世代の「Vpai 720度カメラ」のデモンストレーションを実施した。HTC VIVEのコンテンツ開発者向けに、コンテンツ制作を容易にするソリューションを紹介する内容となった。

 
vpai720_2
量産化にも対応した720度カメラハードウェアプラットフォームの「Vpai」は、ユーザーフレンドリーなスマートフォンアプリケーションを組み合わせることで、オン・ザ・フライで高解像度の没入型動画の撮影とステッチングを可能にする。第1世代のVpaiカメラは、中国・深センを拠点とするChiptrip、ForFun、Ekenの3社から、スタイリッシュな7つのポータブル製品が発売され、100米ドル以下で購入できる予定だ。

 
Vpaiハードウェアプラットフォームは、後処理を必要とせずにフルHD画質を実現する高性能シリコンビデオ圧縮エンジンと、縦方向360度と横方向360度のキャプチャ機能を備えたデュアル魚眼レンズを搭載。全天球(2048px×1024px)の没入型動画と静止画を生成する。

 
VIA Technologies 国際マーケティング担当VPのリチャード・ブラウン氏は以下のようにコメントしている。

 
●VIA Technologies 国際マーケティング担当 VP リチャード・ブラウン氏 コメント
「Vpai 720度カメラは、魅力的なパノラマビデオを撮影し、即座にレンダリングする能力を備えており、HTC Viveのビジュアル体験を創造するための新しい可能性を開きます。我々は、今回のHTC VIVE Ecosystem Conference 2017で、開発者との協力の機会を得られることを楽しみにしています」

 
●関連リンク
Vpai プラットフォーム ウェブサイト
VIA Technologies ウェブサイト

LINEで送る
Pocket