【速報】VRソーシャルアプリ「Cluster.」、5月に正式版を世界展開 4/4よりテスター募集

LINEで送る
Pocket

cluster09

クラスターは4日、VRソーシャルアプリ「Cluster.」をアップデートし、5月中に日本語版・英語版を正式リリースすると発表した。それに先駆けて4月4日よりティザーサイトを公開し、個人・法人に向けてテスターを募集する。

 

 
「ひきこもりを加速する」をテーマに掲げる同アプリは、2016年2月よりVRイベントサービスとしてα版がスタート。最大5000人が同時接続できる特徴を生かして、Unity技術者向けイベント「Unite 2016 Tokyo」の基調講演配信や、アニメ「ゼーガペイン」のオンラインイベントなどに活用されてきた。

 
そうした事前申し込みでイベントを開催するスタイルから、今回のアップデートでソーシャルルームアプリとして進化。ユーザーが自分でルームを作成して、他のユーザーと一緒に動画を視聴したり、イベントに参加することが可能になる。有料チケット機能を利用して数十〜数千人規模のVRイベントを開催したり、ルームデザインの変更といった機能も追加された。

 
cluster01

cluster02

cluster10

cluster04

cluster06

cluster07

cluster05

 
クラスターによれば、今後はVRライブイベントのプラットフォームとして、音楽・アニメ・ゲームなどのコンテンツを提供していく予定とのこと。

 
 
●関連リンク
Cluster.ティザーサイト
プロモーション動画(YouTube)

LINEで送る
Pocket