大村印刷、低価格な紙製VRゴーグル「Auggle S」販売 ロット3000個以上で単価100円以下

LINEで送る
Pocket

auggles1
大村印刷は、低価格の紙製スマートフォン装着型VRゴーグル「Auggle S」を販売開始した。顧客ごとに可能なオリジナルデザインでの印刷も含めて、ロット3000個以上で単価が100円以下となる。また1眼レンズを採用しているため、12歳以下の子どもでも使用が可能。

 
「VR元年」と言われた昨年、紙製のスマートフォン装着型VRゴーグルの登場によって、VRは消費者により身近な存在となった。その一方で、紙製VRゴーグルは、販促やノベルティとして多数の消費者に配布するには、単価の高いプロモーションツールでもあった。

 
auggles2
同社は、ロット3000個以上で単価100円以下という低価格の紙製VRゴーグルを独自の設計により実現。A4シート1枚に収まるシンプルな構造で、工作が苦手な人はもちろん、女性や子どもでも組立てやすくなっている。また、1眼レンズを採用しているため、VR酔いが起きにくく、12歳以下の子どもでもVR体験が楽しめる。年内300万個の出荷を目指すとしている。

 
●関連リンク
大村印刷 ウェブサイト

LINEで送る
Pocket