TOKYO解放区×PARCO、VRで未来ショッピング体験「2037年トーキョーcollection」開催

LINEで送る
Pocket

2037tokyocollection
Psychic VR Labは、パルコと伊勢丹新宿本店・TOKYO解放区が共同開催するポップアップショップ「2037年トーキョーcollection – TOKYO解放区 × PARCO –」において、ファッションVRプラットフォーム「STYLY」を活用した実店舗とVRの連動したシステムを構築し、新たなショッピング体験を共同で提供すると発表した。

 
「2037年トーキョーcollection – TOKYO解放区 × PARCO -」は、ファッションディレクターである山口壮大氏のディレクションのもと、未来の東京のファッションやカルチャーをテーマとしたポップアップショップだ。20年後の2037年を「現実世界」と「バーチャル世界」が同等の価値を持つ時代と定義し、リアルとバーチャルの相互コミュニケーションが一層重要な役割を果たす世界における、新感覚のショッピング体験を提案する。異次元都市空間「TOKYO」は、CGアーティストであるmographixx氏によって、主に新宿、渋谷における過去/未来の実際の建造物から着想したバーチャル空間となっている。

 
本企画ではスマートフォンを通して「STYLY」上に作られた異次元都市空間「TOKYO」をVRで体験できる。スマートフォンアプリ「POP STYLY」を立ち上げ、現実のショップの中を巡ることにより、バーチャルの「TOKYO」を巡って現実のアイテムと連動したさまざまなコンテンツが楽しめるほか、現実世界のみでは読み取けない商品価値を体験する試みだ。

 
●2037年トーキョーcollection – TOKYO解放区 × PARCO –
【伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区】
・開催期間:4月5日~18日
・場所:東京都新宿区新宿3-14-1

 
【BY PARCO・Meetscalストア】
・開催期間:4月7日~19日
・場所:東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山 地下1F

 
・ディレクター:山口壮大
・VR:八幡純和(Psychic VR Lab)
・3DCG:mographixx
・デザイン協力:NO DESIGN
・特別協力:落合陽一(メディアアーティスト)
・参加ブランド/アーティスト:
ANREALAGE / Orphe / VICE VERSA(山本哲也) / 武蔵野縫製 / KAGARI YUSUKE / nir / ruten by chinami / TOMATO / ぬQ / 2037(入江陽) / magma / 浅野いにお

 
●関連リンク
iOS版 POP STYLY ダウンロードページ(App Store)
Android版 POP STYLY ダウンロードページ(Google Play)
ISETAN PARK NET 2037年トーキョーcollection – TOKYO解放区 × PARCO – 紹介ページ
BY PARCO ウェブサイト
Psychic VR Lab ウェブサイト

LINEで送る
Pocket