瞳孔間距離が調節できる低価格VRゴーグル「JAGOVISOR」、4/9「技術書典2」で頒布実施

LINEで送る
Pocket

jagovisor1
日本Androidの会 VR部・金沢支部は、4月9日にアキバ・スクエアにて開催されるイベント「技術書典2」において、IPD調整機能付きスマートフォン装着型VRゴーグル「JAGOVISOR(じゃごばいざ~)」を頒布する。頒布価格は2000円を予定。

 
IPD(瞳孔間距離)は、VR体験にとって非常に重要だ。この調整を正しく行うことによって、VR体験の快適性は大きく向上する。しかし、現在のスマートフォン用の低価格VRゴーグル製品は、Google Cardboardのデザインを踏襲しているものが多く、日本人のVR体験者のうち、4割程度は快適なVR体験ができていないとも言われてる。また、IPDの調整せずにVR体験を試みた場合、立体に見えなかったり、VR酔いの原因になったりしてしまうこともある。

 
jagovisor2
「JAGOVISOR(じゃごばいざ~)」は、現在は入手できない低価格VRゴーグルのパイオニア的存在かつIPD調整機能を搭載した「taovisor」の後継企画として始動。日本Androidの会の支援を得て量産の目処が立ったため、「技術書典2」にて頒布が決定。デモ段階でも、これまでの低価格VRゴーグルと比べて「段違いの快適性」という感想が挙がっているとのこと。

 
尚、日本Androidの会 VR部・金沢支部では、スマホ向けVRゴーグルの開発やスマホ向けVR技術の開発や普及を支援してくれる法人、または「JAGOVISOR」を量産したい人を募集している。詳細な問い合わせはメール(info@jagovisor.com)にて受付中。

 
●JAGOVISOR(じゃごばいざ~)
・頒布日時:4月9日 11:00~17:00
・頒布イベント:技術書典2
・イベント会場:アキバ・スクエア
 (東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F)
・頒布予定価格:2000円
・製品特徴:
 - IPD/焦点距離調整機能付き
 - メガネをかけたまま使用可能
 - 35mmレンズで広い視野を確保
 - スマホのサイズによらない固定方法
 - ワンタッチで分解できる高い携帯性
 - 帯電防止、防汚機能のある発泡樹脂を使用した本体の高い安全性
※頒布台数に限りあり。
※継続的な頒布の予定は今のところなし。
※今回の頒布で「jagoButton」の付属なし。

 
●関連リンク
技術書典2 ウェブサイト

LINEで送る
Pocket