Francfranc、4/27より梅田店でVR導入 家具やカーテンを直感的にコーディネートできる

LINEで送る
Pocket

franc01

バルスは10日、同社が運営するインテリアショップ「Francfranc」(フランフラン)の旗艦店や大型店において、福井コンピュータードットコムが開発する「VRシステム」をベースとしたインテリアシミュレーターを提供し始めると発表した。4月27日にリニューアルオープンするFrancfranc梅田店より導入をスタートする。

 
「VRシステム」は、PC向けVRゴーグル「HTC VIVE」を利用するツールで、「マンションVRシステム」として今年2月から試験運用されていた(プレスリリースのPDF)。

 
バルスによれば、店舗で販売している家具やカーテンといった大きな商品は、実際の部屋に持ってきたときにどうコーディネートされるのか想像しにくいという課題があった。そこでVRゴーグルを装着し、バーチャル空間で家具や寝具、装具などの商品を直感的に選択して、色や質感もリアルタイムに調節できるようにすることで、スケール感も含めて具体的にイメージできるようにした。

 
Francfrancでは今夏以降、青山店などの旗艦店・大型店を中心として、全国各地の店舗に随時VRを導入して行くという。

 
●2017年 改装予定店舗
【東京都】 Francfranc青山店 (旧LOUNGE by Francfranc)、 Francfranc新宿サザンテラス店
【愛知県】 Francfrancタカシマヤ ゲートタワーモール店
【福岡県】 Francfrancキャナルシティ博多店

 
franc02

 
 
●関連リンク
プレスリリース(PDF)
Francfranc
バルス

LINEで送る
Pocket