一体型VRゴーグル「IDEALENS K2」の正式販売がスタート 当初は直販のみ

LINEで送る
Pocket

idealensk2-1

クリーク・アンド・リバー社は11日、一体型VRゴーグル「IDEALENS K2」(アイデアレンズケイツー)の正式販売を開始すると発表した。価格はオープンで、参考実売価格は8万5000円。当初は同社のVRディビジョン(メール:vr@hq.cri.co.jp、電話03-4570-7087)に直接問い合わせて購入することになる。

 
IDEALENS K2は、PCやスマートフォンを接続することとなく単体で動作するVRゴーグルだ。かぶってすぐに使える、体験時にケーブルが絡まない、デモに持ち運ぶときに荷物が少なくて済む──といったメリットがある。操作には、本体の右側面にあるタッチパネルを利用する。

 
現段階ではポジショントラッキングやモーションコントローラーは付属していないため、何かに近づいたり、手で持ったりといった操作は実現できないものの、例えば、360度動画の視聴や簡単な操作で済むミニゲームなどの利用に向いている。

 
国内では昨年6月の発表以降、いくつかのイベントに出展してきたうえ、TSUKUMOの店頭で法人や開発者向けに販売してきた。正式版では、日本語のメニューが利用可能になったほか、国内のカスタマーサポートにも対応した。今後は周辺機器として、モーションコントローラーやモーショントラッキング用の位置センサー、360度カメラの発売も順次予定しているとのこと。主な仕様は以下のとおり。

 
●主な仕様
・ディスプレー:左右ごとに1200×1080ドットの有機ELパネル/90Hz/遅延17ミリ秒以下
・視野角:120度
・搭載センサー:6軸検出センサー(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサー、光距離センサー、温度センサー
・CPU:Exynos 7420
・GPU:Mali-T760 MP8
・メモリー:ROM/32G eMMC(OS、内蔵ソフトを含む)、RAM/3G LPDDR3
・拡張メモリー:microSD(最大128GB)
・無線:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
・接続端子:micro USB 2.0、3.5mmステレオヘッドフォン
・バッテリー駆動時間:約2〜6時間(充電約3.5時間)
・本体サイズ:129×183×105mm
・重量:約295g

 
 
●関連リンク
プレスリリース
VR/AR事業ページ
クリーク・アンド・リバー社

LINEで送る
Pocket