ついに「かめはめ波」が撃てる! 「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」が6月下旬発売

LINEで送る
Pocket

main

バンダイナムコグループのメガハウスは13日、ドラゴンボールZとコラボしたスマホ向けVRゴーグル「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」を6月下旬に発売すると発表した。価格は1万2000円。

 
sub2

本体サイズは幅215×奥行き110×高さ120mm。

 
「BotsNew VR」シリーズは、手持ちで4〜6インチのスマートフォンを前面にはめて装着することで、360度全周が映像に覆われたような体験を実現してくれる製品だ。瞳孔間距離やピントの調節、付属のコントローラー表面にあるARマーカーを本体のカメラで検知してのジェスチャー操作などにも対応している。

 
「DRAGONBALL Z」モデルは、シリーズ初となるキャラクターVR商品で、このコントローラーを利用して映像とジェスチャーをリンクさせることで必殺技の「かめはめ波」を撃つ体験ができるという。主なアプリとしては、以下の3つを紹介しており、サイトにて専用アプリを配信していく

 
●ハチャメチャバトルVR(仮)
sub4

VR空間でバトルして、必殺技を自分の両手から放てる。

 
●かめはめ波体感AR(仮)
sub5

リアル世界でもかめはめ波!

 
●究極スカウター AR(仮)
sub6

友人知人の戦闘力を計測可能! 「顔がドラゴンボールZのキャラクターと似ていると戦闘力が高いかも……?」とのコメント。
1
なお4月29、30日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2017」のメガハウスブースにて先行体験会を実施する。

 
 
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

 
 
●関連リンク
製品情報
BotsNew VRプレーヤー
BotsNew VR
メガハウス

LINEで送る
Pocket