VRならではの演出がアツい! RTS「AirMech」をOculusで遊んだ【CEDEC振り返り】

LINEで送る
Pocket

8月26〜28日、日本最大のゲームデベロッパーカンファレンス「CEDEC 2015」がパシフィコ横浜にて開催されました。前の「Lucky’s Tale」の記事に続いて、今回はOculus Riftの「AirMech」(エアメック)を主婦姉さんと一緒に語っていきましょう。

 
01
AirMechはロボもののリアルタイムストラテジー(RTS)で、すでにSteamで配信されているもののVR試作です。

 
02
目的は、主人公機のロボ(AirMech)を操作し、迫り来る敵から中央にある自軍の基地を守り抜くのこと。操作にはXbox Oneコントローラーを使います。

 
03
自機は飛行タイプや人型に変形できるのがポイント。

 
04
飛行タイプでは、銃で攻撃するだけでなく、味方の砲台をピックアップして敵の侵入経路に置くことも可能です。

 
05
中央にある四角い巨大な建築物が守るべき基地。青は自軍、赤が敵軍です。

 

ロボ好きなら燃えざるを得ない

—— では次にAirMechに行きましょうか。リアルタイムストラテジーなのですが、これ俺が一番のお気に入りなのです。先ほどの話にも通じますが、「神の視点」でメカがちょこまか動いてて操作を指示できるのって、なんか楽しくないですか? 主婦姉さんはどう感じました?

 
主婦姉 楽しかったです。最初に下から出てきた時点でテンション上がります。プラモが好きなら誰でも好きになると思います。ただ体験会は短いので操作方法に慣れる時間がないのが辛いです。

 
—— プラモwww そう、ゲームに入る前に、自機の変形とかの操作をためしたりするシーンがありますよね。あの時点で近づいて自機を見れたりというのが、ちょっと可能性を感じました。CGで細かく作り込んでも普通のゲームだと近づいてもらえないのにVRなら細部が見られる。

 
06
近づいて細部がみられるのが楽しい。これで装備をカスタマイズできたら、延々とこの鑑賞モードだけでも楽しめそうだ。

 
07
当然、下からもながめられる。このキャラ鑑賞モードは、RPGやシミュレーションなど、キャラの外観を変えられるVRゲームで、ユーザーのキャラへの愛着を高める上で非常に重要な要素になっていくだろう。

 
 
主婦姉 前のめりで 間近で見ましたが ほぼプラモですよね 実際は平面の映像とか信じられないです。神の視点からも見られるけど ぐっと近づいて見る事もできるのが楽しいです。

 
—— 「神の視点」でフィールドをみてるけど、自機を基地の上空に持って行ってふと上を見上げるとそこに自機がいる、つまり自分は中央にある基地の中にいて戦ってるというメタ的な設定もいいですよね。

 
主婦姉 あれいいですね!砲撃されて天井落ちたのにもびっくりしますが そこから自機が見えるというのは面白いです。単なるミニチュアバトルじゃない緊張感が生まれます

 
08
基地の上空に自機を飛ばしてHMDで上を見上げると……。

 
09
なんとリアルサイズで飛んでる様子が見られる! プレイヤーは基地内にいて、目の前のテーブルで「神の視点」で俯瞰しながら戦ってるという、なんとも入り組んだ演出となってます。これは自分の命を守るためにもゲームに力が入る!

 
 
—— ただ、一方で自機を見失ってボコボコにされてしまうところも……。ゲームはめちゃ面白いので、数分間のデモではなく自宅でやると自機を見つけるコツがあって非常に楽しめるのでしょうが、音とかで自機の場所を教えて欲しいかもしれないという気もしました

 
主婦姉 そうですね わかりやすいアイコンが出るとか。ロボのデザインが変わると武器も変わるし やりこみたいです

 
—— アイコンもいいですねー。やりこみたいの同意です。普通にSteamでゲームが出てるののVR版ということもあるのか、レベルが高いですなぁ。主婦姉さん的には何が一番心に響きましたか?

 
主婦姉 飛行型と人型に変形するとこです マクロス好きなんで 目の前で変形するとか あれだけでテンション上がります!合体もあったら最高です。

 
—— 合体w プラモとかロボとか合体が無条件で好きなのは、かなり男の子な感覚ですな。主婦姉さんの魂になぜか日本男児が見えましたw

 
主婦姉 ロボアニメ好きですからw ありがとうございました。

 
10
最初は侵入経路が一方向だったため……

 
11
あっさり撃退できました。

 
12
しかし、第二波では一気に難易度があがって、前からも後ろから、陸からも空からもガンガン攻めてくる! そして攻撃されると、画面がめちゃ揺れてダメージ音がパないです。

 
13
なんとか応戦しようとあちこち飛び回るものの、自機の居場所を見失って、探しているうちにボコられるという結果に……(涙)。

 
 わらわらと敵味方が入り乱れて、ミサイルや弾が飛び交う様はまさにRTSの醍醐味。筆者は昔ハマってた「Age of Empires」の2や3を思い出しました。操作量が結構多いこともあって、初回のプレーではボコボコにされてしまいましたが、「これは練習してやりこみたい!!」と感じさせる作り込みでした。

 
 
●関連記事
CEDEC 2015
Oculus VR
CARBON GAMES

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ