【当日券あるよ!】超加速世界! 激アツ‼︎ 深セン 現地レポート【明日開催】

LINEで送る
Pocket

【明日開催】「超加速世界! 激アツ‼︎ 深セン 現地レポート」の当日券情報をお知らせいたします。
Peatixでイベントページをアップしてすぐにチケットソールドアウトという人気イベント。当日券のお問い合わせを多数いただきましたのでご対応させていだきました。GW真っ只中ですが明日、新橋のツクモデジタル.ライフ館で開催いたします。

なお、明日は8億人が使用しているメッセージアプリ「WeChat」を制作した中国企業『テンセント』のバオさんが登壇されます。深センから来日中でのご登壇。貴重なお話をたくさん伺いましょう。その他、深センをよく知る豪華なゲスト盛りだくさんのイベントです。皆様のお越しをお待ちしております!

 

【当日券のご案内】
・イベント日程:5月2日19:00~21: 00(開場 18:30~)
・イベント会場:ツクモデジタル.ライフ館 6階
(東京都港区新橋1-12-9 )
・当日券:2500円(若干数・会場受付にて会計)
・立席となります

18時20分より会場受付にて整理券を配布させていただきます。配布枚数は20枚ほどを想定しておりますが当日の会場設営後に調整させていただきますのでチケット数は増減致します。(当日のイベント会場は午後に他イベントが入っておりますので早めにご来場頂いてもお待ちいただける場所がございません。会場のご迷惑にならないようご配慮いただけますと幸いです)一般のお客様のご来場が終わりましたら当日券の皆様のご案内となります。

 

【イベント概要】

中国のシリコンバレーと謳われ、急激な発展が望ましい「深圳」。
IoTやハードメーカーのスタートアップ中心地として日本でも熱い注目を集めていますが、それだけに終わらない多岐にわたるディープなカルチャーも魅力の一つ。

4月4日から3日間の予定で開催され、現地の企業や工場の視察、親睦などが行われた第7回ニコ技深圳観察会。そのアフターレポートを含め、メイカーフェア深セン実行委員会の高須さんを中心に現地動向をよく知る皆さまをお迎えします。魅惑の深圳……止まらない加速世界の現地レポをどうぞ!


・主催:PANORA
・協賛:ProjectWhite

 

【登壇者】

◆近藤義仁(エクシヴィ代表取締役)
「GOROman」の愛称で親しまれるVRエヴァンジェリスト。2012年のOculus Rift DK1発表に感銘を受け、初音ミクに会えるVRソフト「Mikulus」や、握手できるハードウェア「Miku Miku Akushu」を手がけて体験者に衝撃を与える。2014年にOculus Japanチームを立ち上げてFacebookに入社したのち、2016年退社。現在は様々な講演に呼ばれるなか、もっぱらゲーム機の改造したり、Twitterをしたりと多忙の日々を送っていらっしゃる。



◆高口康太(ジャーナリスト、翻訳家)

1976年生まれ。千葉大学人文社会科学研究科(博士課程)単位取得退学。中国の政治、経済、文化について幅広く取材を伝え、さまざまな雑誌・ウェブメディアで論考を発表している。独自の切り口から中国・新興国を論じるニュースサイト「KINBRICKS NOW」を運営。著書に『現代中国経営者列伝』(星海社新書)、『なぜ、習近平は激怒したのか――人気漫画家が亡命した理由』(祥伝社)。

 

山形浩生(翻訳家)
東京大学都市工学科修士課程およびMIT不動産センター修士課程修了。大手調査会社に勤務のかたわら、小説、経済、建築、ネット文化など広範な分野での翻訳および作家業を手がける。本業は地域の経済発展や投資誘致促進の支援を展開しつつ、またフリーソフト/オープンソース運動の紹介でも知られる。深圳には1980年代末の無人の荒野時代から通いつづけてきたけれど、その発展ぶりにはいまだに驚愕しているそう。


クレス・バオ(テンセント)
深圳に本拠を置くゲーム売上高世界一のテンセントの中の人。IBMと業務提携したり、脱出ゲームをデザインしたり、ローカライズビジネスを手がけている。ご本人は超オタクを自称されており、セイバーが大好きで謎にラノベを連載中。


 

司会&登壇:高須正和(チームラボ)
チームラボMake部の発起人。チームラボ/ニコニコ学会β/ニコニコ技術部などで明るく元気に活動中。日本のDIYカルチャーを海外に伝える『ニコ技輸出プロジェクト』を手がけている。現在シンガポール在住。MakerFaire 深圳(中国)、MakerFaire シンガポールの実行委員。
連載、著書「メイカーズのエコシステム」など

 

■プログラム
18:30~ 開場
19:00~オープニング
19:05~現地レポートⅠ(高須)
19:20~現地レポートⅡ(高口&山形)
19:35~現地レポートⅢ(近藤)
19:50~現地レポートⅣ(バオ)
20:05~トークセッション
20:50~ 名刺交換タイム
21:00 エンディン

深セン

 

■諸注意
・イベントの出演者は諸事情により予告なく変更される場合がございます。
・会場の席は指定ではなく先着順でのご用意となります。また消防法の都合でお並びいただいてもご入場できない場合もございますので、ご了承のほどよろしくお願い致します。
・メディアで取材をご希望の場合、PANORA(info@panora.tokyo)までご連絡をお願い致します。ご連絡いただいていない場合はご入場をお断るする場合もございます。

 

●関連サイト

超加速世界! 激アツ‼︎ 深センレポート

 

LINEで送る
Pocket