映画「オデッセイ」や「エイリアン」を手がけたRSA FilmsがVR部門を設立

LINEで送る
Pocket

17日、米RSA FilmsはVR専用部門であるRSA VRを設立することを発表した。

RSA Filmsはエイリアンやブレードランナーといった映画を手掛けたリドリー・スコット監督が設立したスタジオで、映画やCM、テレビ番組などの映像やCGを制作している。

RSA VRは、日本に2016年に公開されて大ヒットとなった映画「オデッセイ」(原題: The Martian)のVR「The Martian VR Experience」や2017年に公開予定であるエイリアンシリーズ最新作「Alien: Covenant」のVRの他に、360度の没入型映画キャンペーンやEndless VRと提携したVRのエピソードシリーズ「Blackbox」、写真家のマイケル・ミュラー氏によるVRドキュメンタリーのシリーズを発表した。
 
 
(TEXT by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
RSA Launches RSA VR
RSA Films

LINEで送る
Pocket