【速報】Facebook、Oculus Rift向けソーシャルVR「Facebook Spaces Beta」を無料公開

LINEで送る
Pocket

Facebookは米国時間の18日、年次イベント「F8 2017」の基調講演にてOculus Rift向けソーシャルVRアプリ「Facebook Spaces Beta」を発表した。動作にはモーションコントローラーのOculus Touchが必要で、Oculus Storeから無料でダウンロード可能だ。

 

 
昨年のOculusの開発者向けイベント「Oculus Connect 3」にて発表された内容に沿ったもので、ユーザーはアバターを作成して、インターネット上のバーチャル空間に集まることで、会話したり、空中に3Dの絵を描いたり、360度写真やビデオを空間に表示したり、外部のビデい電話をVR空間内に表示して会話することが可能になる。

 

Facebook Photoに投稿した自撮りをベースにアバターの作成が可能。さらに髪の毛や目の色、髪型などのカスタマイズにも対応する。

 

Facebookユーザーリストを表示して、友人をVR空間に招待できる。

 

空間に3Dお絵かきをしたり……。

 

360度写真や動画を楽しんだり。

 

ビデオチャットの画面をVR空間側に出したり。

 

バーチャル空間で自撮りした写真をFacebookに投稿することも可能だ。

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
Facebook Spaces Beta
F8

LINEで送る
Pocket