20世紀フォックス、「エイリアン:コヴェナント」のVR体験をOculus向けに配信

LINEで送る
Pocket

20世紀フォックスはアメリカで5月、日本では9月に公開予定の「エイリアン」シリーズ最新作「エイリアン:コヴェナント」の公開と「エイリアン2」30周年を記念するイベント「Aliens Day」の一環として、「エイリアン:コヴェナント」のVR体験ソフト「Alien: Covenant in Utero」を4月26日に配信を開始することを発表した。機種はOculusのみ。

 

「Alien: Covenant in Utero」ティザームービー

 
「エイリアン:コヴェナント」は2012年に公開された「エイリアン」シリーズの前日譚となる映画「プロメテウス」の続編となる作品で、このVRではエイリアンの視点を体験できるものになるとのこと。20世紀フォックスのVRスタジオとなるFoxNext VR Studioのほか、RSA VR、MPC VR、AMD、Dellとのパートナーシップによって開発されている。

FoxNext VR Studioは過去に「オデッセイ」「アサシン クリード」のVRコンテンツを開発しており、「アサシン クリード」は日本でもイベントで稼働している。「エイリアン:コヴェナント」はアメリカでは5月19日に、日本では9月公開予定。

 
●関連記事
20世紀フォックス、映画「アサシン クリード」のVR映像を12月1日に配信
映画「アサシンクリード」の世界をVRで体験 二子玉川・川崎・秋葉原でイベント実施

●関連リンク
エイリアン:コヴェナント(日本公式サイト)
Alien: Covenant(英語)
公式ツイッターによる発表(英語)

LINEで送る
Pocket