Yi Technology、17台で8K360度動画を撮るGoogle Jump対応カメラ「Yi Halo」を発表

LINEで送る
Pocket

カメラ・ドローンの製造を行うYi Technologyは17台(円周上に16台+上方向1台)のカメラを使用して8K解像度の360度動画を撮影可能なカメラユニット「Yi Halo」を発表、2017年晩夏に発売する。

 

Yi Jumpプロモーションビデオ(360度立体動画)

Google VRのJumpカメラシステムを用いており、16台のカメラを連動させることでシームレスな360度立体視動画を作成できる。解像度は8192×8192ドットで30fps、5760×5760ドットで60fps。カメラシステムは1/2.3インチ・12ピクセルのソニー製CMOSセンサーを使用。コアユニットにmicroSDカードスロットとLCDモニターを用意し、5Mhz WiFi接続によるスマートフォンでの遠隔操作にも対応。

サイズは28.7cm×28.7cm×19.2cm、重さは約3.5kg(7.7lb)、連続で約100分の撮影が可能となっている。

 
 
●関連リンク
Yi Technology(英語)
Yi Halo(英語)
Google Jump

LINEで送る
Pocket