あらゆるスイッチをスマホから操作できるようになる小型IoTロボ「Switch Bot」販売開始

LINEで送る
Pocket


DISCOVERは、同社運営の動画ショッピングサイト「DISCOVER」にて、米・Wonder Labsの全てのスイッチをスマートフォンからコントロールできるようになる小型IoTロボット「Switch Bot」を発売開始した。価格は、通常価格が5880円、DISCOVER特別価格が4280円、先着20名特別価格が3680円(すべて税込 送料込)。

 

 
「Switch Bot」は、すべてのスイッチとボタンを機械的に制御するスマートなIoTロボットだ。家庭やオフィス内のデバイスのスイッチのオン・オフを、スマートフォンのアプリケーション経由で切り替えられる。

 

 
ロボットアームとスイッチの上に貼り付けられる小さな白いステッカーを結ぶ透明なラインによって、1つの「Switch Bot」で、スイッチを押すことも引くことも可能。ステッカーとラインは非常に簡単に設置でき、無料で付属してくる。

 
設置する際には、何かを取り外したり交換したりする必要はなく工具も使用しない。また、世界中のあらゆる電源スイッチと連携可能だ。交換可能なリチウムバッテリーの寿命も約600日間と申し分ない長さと言える。また、本体部分はスイッチに直接設置するわけではないので、これまで通り手動でのスイッチ切り替えも可能だ。

 
●使用方法

1. App StoreもしくはGoogle Playにて、無料の専用アプリをダウンロード。

 

2. 「Switch Bot」を同梱の粘着テープで電源スイッチ付近に設置(壁などの表面を傷つけるコトなく取り外し可能)。

 
3. Wi-FiおよびBluetoothを設定。

 
4. 時間などを設定。

 
5. 完了。

 
より詳細な使い方や設定方法は製品のプロダクトページをチェックしてみてほしい。

 
●Switch Bot
・配送時期:7月予定
・価格:5880円(DISCOVER特別価格4280円 早期特別価格3680円 税込 送料込)
・サイズ:約42.8 × 36.5 × 24.0mm
・重さ:約100g  
・電池:CR2×1(最大2年間持続)
・ロボットアーム:最大圧力 10N / 最大角度 135度
・Bluetooth 4.1:最大範囲 約80m(メッシュネットワーク対応)

 
●関連リンク
DISCOVER Switch Bot プロダクトページ

LINEで送る
Pocket