国内初! クアルコム、Japan IT WeekでSnapDragon 835搭載・一体型VRHMD試作を展示

LINEで送る
Pocket

クアルコムジャパンは26日、5月10〜12日に東京ビックサイトにて開催される「2017 Japan IT Week 春 第6回 IoT/M2M展」 に出展すると発表した。ブース位置は西ホール2階 西20-6。

VR系としては、「Qualcomm Snapdragon 835」搭載のVRヘッドマウントディスプレーのデモが目玉となる。同社広報によれば、GDCで公開していたLeap Motion対応モデルとは異なるが、国内初の展示となること。

また11日には、特別講演としてIoT関連のシニアバイスプレジデント、Raj Talluri(ラジ・タルーリ)氏が、クアルコムのIoTについて取り組みを紹介する。聴講には申し込みが必要だ。

 
 
●デモ・展示内容

Qualcomm Snapdragon オートモーティブ
・日本初となるQualcomm Snapdragon 820AプロセッサによるAGL Version 3.0を用いたマルチディスプレイ インフォテイメントデモ

802.11ad
・米国で2016年に商用された11ad機器を使用した高速ファイル転送デモ
・11adによる位置測位技術紹介

Qualcomm Snapdragon
・Qualcomm Snapdragon 835プロセッサを搭載したVRヘッドマウントディスプレイデモ
・Qualcomm Snapdragon 820プロセッサによるドローン/ロボテッィクス向け開発ボード展示

インダストリアルIoT
・コネクティビティ/SoC技術とIDH/SIパートナーの技術を組み合わせた高度な顔認識セキュリティや遠隔医療向けユースケースデモ
・Bluetooth機器をMesh網化するCSRmeshをHomeKitからコントロールするデモなど

IoTホームエンターテイメント
・離れた距離からの認識が可能な音声認識技術を使ったスマートスピーカーデモ
・4K/60p HDRをサポートするQualcomm Snapdragon 835による詳細な描画により高度化するセットトップボックスデモなど

Qualcomm Snapdragon組み込みソリューション
・Qualcomm Snapdragon 410E/600E及び820を搭載したモジュール、ボードの展示と、それを使用したソリューション紹介

IoT モジュール
・3GPP LTE Cat.M1 およびNB1(NB-IOT)をサポートしたQualcomm MDM9206モデムを搭載した各社モジュール展示

サンダーソフト社
・Qualcomm Snapdragon Flight ドローンプラットフォームにより短期間で開発された小型ドローンDobby飛行デモ
・IoT製品の開発を短期間・ローコストで実現するプラットフォーム紹介など

 
●講演
日時:5月11日(木) 12:30〜13:00
場所:東京ビッグサイト 東7・8ホール
講演タイトル:New Opportunities in the IoT 〜IoTによって創られる新たな機会〜(同時通訳有) 
講演者:Raj Talluri, Senior Vice President, Product Management, Qualcomm Technologies, Inc.

 
 
●関連リンク
2017 Japan IT Week 春 第6回 IoT/M2M展
講演サイト
講演申し込み
SnapDragon 835(英語)
クアルコム

LINEで送る
Pocket