gumi、VR事業を会社分割で完全子会社化 gumi VRを6月設立

LINEで送る
Pocket


gumiは、VR事業を会社分割するかたちで、6月12日に完全子会社となるgumi VRを新設すると発表した。経営責任の明確化、経営判断の迅速化及び投資効率の最大化を実現し、グループ会社の更なる企業価値の向上を目指す。

 
gumiは、VR事業を今後の成長基盤のひとつと位置づけており、これまでに「Tokyo VR Startups」、「Seoul VR Startups」、「Nordic VR Startups」および「Venture Reality Fund」を通じた投資実行や、グループ会社化した「よむネコ」によるVRコンテンツ開発(関連インタビュー)などを通じて、VR市場への早期参入を図ってきた。今回のVR事業の会社分割による子会社化は、VR事業の更なる競争力強化を目的としている。

 
●株式会社gumi VR
・設立予定日:6月12日
・代表者:國光宏尚(代表取締役社長)
・資本金:1億円(予定)
・発行済株式総数:2000株(予定)
・決算期:4月30日
・大株主/持株比率:gumi(100%)
・事業:
 - VRに関するハードウェア、ソフトウェア及びコンテンツの開発
 - VRに係る投資事業

 
●関連リンク
gumi ウェブサイト

LINEで送る
Pocket